笠間 道の市 レポ。 (ちょっと長いでーす)

梅雨入り間近。
お天気がひじょ~に危ぶまれた道の市。
前夜もどしゃぶりだったのに朝の搬入の時には止んで、二日間ほとんど雨が降らず、途中、陽も射してくるくらいで、無事、開催されました~!

初日の朝に、笠間稲荷さんにお参りしていったおかげかしら♪


f0231617_14265799.jpg

さて。
一番気になる、去年のリベンジ。
「おうちの猫ちゃんの柄を絵付けします」。

f0231617_14271582.jpg
こんなかんじの看板を設置。

今回は時間配分も考えて、乾燥にはドライヤー使用。
2日間で6匹分の絵付けをさせていただきました。

第1号はシャム猫さん。

f0231617_14272898.jpg
f0231617_14273346.jpg


左は飼い主さんのスマホ画面をデジカメで撮影させていただき、資料としたもの。
小首をかしげて見上げるしぐさが超キュート♪
正面写真の他、後ろ姿や全身がわかるものなど、数点見せていただいて、紐の色も選んでもらって絵付けをした完成品が右の写真です。(元画像と完成品の写真UPは、すべて依頼主様の了承を得ています)
お渡しまで、1時間を少しはみ出してしまいましたが(ごめんなさい!)、ドライヤーの導入は正解でしたv


f0231617_14280040.jpg
f0231617_14280634.jpg



2匹目はキジ白猫さん。
丸顔にまんまるお目目で可愛い~♪
うちの「こげ」ちゃんもそうだけど、キジちゃんの色って実は絵付けは難しい。
サビちゃんの次くらいに難しいな。
クリームっぽい色やグレーがかった焦げ茶、黒の縞などが混在していて、それをデフォルメして描くのに苦労してしまいました。
この子は鼻の周りとあごにも色が入っていて、顔に模様が入ると表情が見づらくなってしまうので、それもまた難しいです。
もっと勉強しないといけないな。。


f0231617_14443761.jpg
f0231617_14275098.jpg

3匹目は、守谷からのお得意様♪
いつも本当にありがとうございます~!
Sさんは去年の絵付けでもサビちゃんの絵付けをオーダーしてくださいました。
その節は、たいっへん、お待たせしてしまいましたが・・・(滝汗)
今回もちょっぴり、時間オーバー。
お昼御飯をたべなければ間に合ったかも(-_-;) ゴメンナサイ~。
去年は段ボール入り猫型だったので、今年の招きちゃんとでお友達になってくれることでしょう。
完成品は黒猫に見えますが、サビちゃんになってます。
このサビちゃんは、黒多め。


f0231617_14281655.jpg
f0231617_14282410.jpg


2日目、4匹目は三毛さん。
三毛は美人さんが多いですなぁ。
三毛柄はなぜかキジほどは難しくないです(わたし的には)。
この子は茶色が多いタイプ。
三毛さんの飼い主さんは、首輪に赤を選ばれる方が多いみたいですね。


f0231617_14283110.jpg
f0231617_14284048.jpg

5匹目は白黒ちゃん。
もっふもふのどすこい系です。ぷりち~♪
こちらの飼い主さんと猫談義に花が咲き。
曰く、「猫様は殿さま」「わたしたちは猫様のお世話係」(笑)
完成品を見たときに、ご依頼主さんが「背中がもっとたくさん黒いの。今から足せる?」ということで、ニスがけ後は色を減らすことはもちろんできませんが、足すことはできますので、黒い部分を塗り足し、さらにニスをかけました。
「背中をブラッシングしてあげるときに、もっと全体的に黒かった」とおっしゃったのが、やけにリアルに感じられ、やっぱりわたしたちはお世話係なのだなあ~と(笑)


今回の絵付けでは、「ねこてん」か「ちびまねき」をお選びいただくようになっていたのですが、これまですべて「まねき」を選ばれました。
最後の最後に、筑西のお得意様Kさまが、「ねこてん」で白黒猫さんをオーダー。
いつもいつも、ほんとうにありがとうございます!
うっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、額に漢字の「入」の模様がある猫さんだそうで、そちらの柄でねこてんをお作りしました。


だいたい1時間で絵付けをし、ニスがけして、紐などの装飾をつけて完成、お渡し、というのは、想像していましたがやっぱりハードでした;
家で実験していたよりもはるかに大変。
合間にちょこちょことお客様と対応したり、ご説明したり、別件のオーダーなどのお話をさせていただいたりしながらだったので。
今回、急遽、母に2日間のヘルプをお願いしたのですが、これが大変ありがたかったです。
もしもいつものように1人だったら、きっともっと時間がかかってしまっただろうし、普通のお買いもののお客様をもお待たせしてしまうことになって、パニックになっていたかもしれません。。
おかげで比較的スムーズにブースをまわすことができました。
母、ありがとう~*


f0231617_15231142.jpg
2日目は青空も見えてさわやかなお天気。
お客様の出は1日目のほうが多かったでしょうか。
2日目はゆっくり見てまわることができたみたいです。

道の市でのわたしの一番のお楽しみは、蕎麦の会の方が出されている、常陸秋そば♪
毎年2日間のお昼はこれです。

f0231617_15225780.jpg

このお蕎麦に、別のお店が出されている「高知 満天のあじのすり身天」を買ってきて、お蕎麦に乗せ、大根おろしと交互にいただくのが、とっても美味しいのですv
今回、シルバーアクセサリーの「金木犀とぎんもくせい」さんがお隣で、これをおススメした挙句、すりみ天を無理矢理おすそ分けしちゃいました。

あ~そういえば、金木犀とぎんもくせいさんとこの、「にくきゅうペンダントトップ」、可愛かったな~。
やっぱりゲットしてくれば良かったかなぁ。


あと今回は2日間ともあまりブースを離れられなくて、周りが見られなかったのですが、ご近所の「シー・エム工房かわせ」さんの、木製時計が素晴らしく可愛かったです。

f0231617_15373324.jpg
f0231617_15374533.jpg

これはタイマーなのだそうで、数字を合わせると振り子と一緒にゼンマイが回り、時間になるとオルゴールが鳴るという、とっても精巧な作品。
こういう仕掛けもの、大好き♪


それから、イベント前日が実はわたしの誕生日だったのだけど、母が途中でこっそりとゲットしていたらしく、「猫のデザイン事務所」さん作のキーホルダーをプレゼントしてくれましたv

f0231617_15442127.jpg


新作の、革のつままれ猫さん♪
首が可動しますv
とってもプリティ。

左は、撤収が早く終わったため、帰りに「きらら館」(笠間焼ショップ)に寄った時に見つけたお皿。
この作家さん、はじめて見たな。かわいいな。
自分へのご褒美です。
きらら館では来月、全国の猫の陶器作家さんを集めた「ねこ展」が開催されるそうです。


今回も充実した笠間出店でした。
2日間お世話になりましたすべての皆様に感謝を。
ブースにお立ち寄りくださったお客様、周りの出店者の皆様、通り近隣の住民の皆様、そしていつも温かく行きとどいた対応をしてくださる主催スタッフの皆様。

ありがとうございました~!


おまけで、帰り道に寄った友部SAでのお疲れさん会で、どんぶりグランプリに輝いた初代「栄光の丼」をいただくv
(今年のグランプリ「VICTRY丼」には辛いものが入っていたので断念;)
f0231617_15521166.jpg






[PR]

by bunakoubou | 2015-06-08 15:58 | マーケット・リポート