取手宿ひなまつり アート縁日。


今年で3回目の参加の、取手ひなまつり。
露天に初出店したのが、ここでした。

なんというか、原点回帰。
感慨深いものがあります。


・・・とかいって、のんきに浸る気分にもなれないほど、1日目は寒かった!
朝からしとしと雨が降っていて、この日の最高気温4度。


雨でほとんどの出展者の方はいらっしゃらなくて、お屋根テントがあるわたしと、ふるさわ革工芸さん、あと陶器の方のみの、さみしい縮小開催となりました。


f0231617_15475023.jpg




ful-fulさんからゆずっていただいたテント、大活躍v
ありがとうございます。

でも、テント設置の間も降ってるし、屋根があっても、横から振り込んでくるしで、コートやマフラーもひんやりと濡れて、これまた寒い;

まわりをぐるりと、ful-fulさんよりお借りしたビニールシートと急遽入手したビニールのテーブルクロス、レジャーシートなどで囲んで、外から見るとなんだかラーメン屋さんの屋台みたい(笑)

ほかろんや、あったかいけんちんうどんなどで寒さをしのぎながらも、少しずつお客様がいらして下さり、ありがたいことです。

この日の様子を、主催様が取材してくださって・・・、


なんと、翌日曜日の茨城新聞朝刊に、紹介されてしまいました!


f0231617_15541999.jpg




うひゃあ!
新聞に載っちゃったよv

(・・・っても、うち、茨城新聞ぢゃないので、掲載紙をプレゼントしていただくまで、その存在すら知らなかったんですが;)



新聞効果か、前日の雨があがったおかげか、日曜日はたーくさんのお客様が足を運んでくださいました!


f0231617_15565987.jpg




出展者さんたちも、20組弱ほど参加されて、ほんとうににぎやかです。
やっぱりこうでなくちゃね!


前日出せなかった作品も、思いっきりずらりと並べちゃいます。

f0231617_15592482.jpg



これこれ。
これをやりたかったの♪

年明けに発掘した、我が家のお雛様のお道具。
ぼろぼろだけど、猫雛さんと一緒に並べて晴れ舞台。



たくさんの、ほんとうにたくさんのお客様に見ていただくことができました。
嬉しい。


(まあ、中には「狐の嫁入りね」とか「ねずみの嫁入り」とか仰る方もありましたが・・;)



いろいろな方とのご縁もありました。


ちゃたこげの写真をみて、「うちもおんなじ!こっち(こげの色を指して)はもう死んじゃったけど、こっち(ちゃた色)は、今、19歳ですよ!」・・・と仰るお客様が、なんと別々に2組も!

おんなじ19歳だというのも、すごい。
すごい偶然。
ちゃたもあやかって、うんと長生きしてね。


それから、なんとわたしの出身中学の先生をしていらしたというお客様も。
(在学中と時期は違いますが)

息子さんとひなまつりを見に来て、ねこてんを非常に気に入ってくださった、おじい様。

着物を着た猫のお人形を、何度も見に寄ってくださった外国の方。

去年、おととしと、ちびまねきを連れ帰ってくださったお客様。

猫雛を、写真に撮りたいとお声かけくださった方々。

桜が大好きと、つるし飾りをお買い上げいただいた、お着物の素敵な女性。

かわいい、とか、表情に和む、とか、癒されますね、とか、もうこちらが照れ照れしてしまうような声をかけていただいたり。


それから、Kちゃん!
おととしの時、猫雛をすごく気に入ってくれた女の子が、またお母さんと来てくれました。
それも、プレゼントした猫文化ちゃん第1号を、ちゃんと連れて。

ああもう嬉しくて、おばちゃん、目がうるうるしちゃったよ。
猫文化ちゃんのお友達だというわんちゃんのぬいぐるみも連れて、いつも一緒に遊んでるんだとか。

また会おうねって、約束しました。


嬉しくて、嬉しくて、ありがたくて、たぶんわたし、一日中、へらへらしちゃってた気がします。



作品を見てくださった方々、お買い上げいただいたお客様、
2日間、お世話になりました、ふるさわ革工芸様、商工会と主催スタッフの皆様、
送迎と撤収を手伝ってくれた母様、
お世話になりましたすべての皆様に感謝を。

ありがとうございました!


感謝の気持ちをもって、初心に帰る。
そういう場所と機会があることが、ありがたいです。



これからも、がんばりますっ!
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-27 17:19 | マーケット・リポート