<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

相模大野 アートクラフト春の市 レポ。

1年ぶりの相模大野。
予報は晴れ!
前日に開催が決定されて雨の心配もないのは久しぶりです。
ただこの時期、暑さ寒さが読めないのが難しいところ。
暑さに弱いので、これからの季節は熱中症に要注意です。

ぶな工房のブースは、デッキ会場。
朝は日陰で風が冷たいくらいでしたが、お昼前よりだんだん日がさしてきてあっという間に、かんかん照りにさらされることに!
あっち~!
紫外線が肌にじりじりしてきたので、日焼け止め!

f0231617_16313852.jpg

朝、庭から摘んできたヒメウツギが、へたばってます;
こちらの会場はテント不可なのですが、パラソルくらいは持ってくればよかった・・・。
風が強いと危ないと思って持ってこなかったのですよ・・・。
雨傘1本を日傘がわりにしてしのぎました。。
(でも、あっち~!と思っていたのは日向ブースだけで、日陰の出店者さん達は逆に寒かったそうですよ・・・)

f0231617_16313322.jpg

お客様は開始時間前からぞくぞくといらして、ものすごい人出になりました。
主催者発表によると過去最高の人出だったそうです~。
ブース数は広い範囲に300もありますので、場所による格差が大きいのも、こちらのイベントの特徴(?)ではあるのですが。

当ブースにもたくさんのお客様がお立ち寄りくださり、この日も嬉しいこといっぱい。

f0231617_16312885.jpg

朝一番でお越し下さったのは、以前にこちらで招き猫のバッグをお買い上げくださったお客様のご家族。
とても気に入ってお使いいただいているようで、第2弾をお求めにご本人の代理でいらっしゃいました。
去年の秋にわたしが選にもれて出店できなかった時、友人の出店ブースのお隣にお手伝いに来ていたのがその方で、友人はバッグを見てすぐに気付き話しかけたら気に入って使っていると言ってましたよ、と聞いていたので、すぐにわかりました。
嬉しいですねぇ*

以前にも里子に連れ帰ってくれた小学生くらいの女の子は、また気に入ってくれたらしく、可愛らしいお財布からお小遣いを差し出してくれました。
お子さんには決して楽に手が出せる金額ではないと思うので、かえって申し訳ない気持ちにもなってしまいますが、それくらいの気持ちで決めてくれたんだなあと思うと、胸がきゅっとなるくらい嬉しいです。

それから去年、名古屋クリマのときにわざわざブースを訪ねてくださった、立川のおばさまが遊びに来てくださってびっくり!
これも嬉しかったぁ~!
ブログの出店情報をチェックしてくださっていたのですね。
差し入れも美味しくいただきました。
ありがとうございました!

あと、お友達作家のkuuさんのところにお母様がお手伝いにいらしていて、お母様も猫好きさんとのことで、1匹、里子に選んでくださって、ありがとうございます♪
いいですねえ、家族で猫好きv

他にもたくさん、たくさんの猫トーク。
ぶな工房ブースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました~!

それから、こんな大きなイベントを運営されるのはさぞかし大変だろうと思います主催関係の皆様、まわりの出店ブースの皆様、お世話になりましたすべての方に感謝を。


お隣の名入れ革小物のvataruさんとは、6月の笠間でもご一緒だそうで、よろしくお願いします♪
作品も素敵で、ネーム入りのタグも作っていただきありがとうございましたv
手作り什器が感心するほど素晴らしく、しげしげと拝見させていただいちゃいました。
いや、ほんとすごいんですよ、工夫が。


とまあ、そんなかんじで、今年初の熱中症はなんとか回避して無事終了しました。
ありがとうございました~!


次の出店は、谷中ですv
よろしくです~*


[PR]

by bunakoubou | 2015-04-27 17:11 | マーケット・リポート | Comments(0)

4月の出店予定。 ※4/10追記。

<4月の出店中はこちらの記事がTOPになります。 最新記事はひとつ下からご覧くださいませ>

あっという間に桜の季節になりました。
なんだか早い。
待ちわびてた春なのに、それそれと桜が咲くものだから、月日の移ろいに、お花見の計画に、なんだか焦ってしまいます。。
短い期間だけのお楽しみだから、最大限に楽しみたいものです。


◆ 4月5日(日) すみだ川ものコト市 (東京都墨田区牛嶋神社) 10:00~16:00 雨天中止

残念ながら、雨のため中止となってしまいました(>_<)
楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい。

年に2回のお楽しみ、墨田川のほとりでの「ものコト市」。
去年は秋は無事開催されたけれど、春は雨で中止になってしまったのよね。
今年はどうかな。。
今回、当日雨の場合の代替日はありません。
なので、どうしても晴れて欲しい!
もしかしたら墨田公園の桜は終わりが近づいている頃かもしれないけれど。

ぶな工房のブースは牛嶋神社の境内、なんと神楽殿のライブステージの目の前です。
見入ってしまって出店どころじゃないかも?
いやいや、それはそれとして、ブースにも集中してね。
牛嶋神社の神様、どうぞ雨(と風)だけは避けてくださいまし!


◆ 4月19日(日) ニャンフェス (東京都港区)11:00~15:00 屋内のため雨天決行 
※4/10追記 入場料がかかります! 500円です!(小学生未満は無料)

終了しました! ありがとうございました~!


会場は「都立産業貿易センター 浜松町館5階 第2展示室」です。
JR浜松町駅徒歩5分、または、ゆりかもめ竹芝駅徒歩2分。

「猫好きのための猫雑貨イベント」というのが、ニャンフェスのサブタイトル。
その名の通り、猫作家さんがなんと180組も!
猫好きさんなら見逃せませんっ。
・・・というか、なかなか見て回れないだろうけど、他のブースも見たい!
詳しい出展者さんの情報なども公式ページで見られますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみにわたしが目をつけているのは・・・ふふふ~。


◆ 4月26日(日) 相模大野アートクラフト春の市 (神奈川県相模原市)
  ※雨天時 4/29(水・祝)に延期 

終了しました! ありがとうございました~!

こちらも年に2回のお楽しみ。
昨年秋の回は抽選にもれてしまいましたので、1年ぶり。
去年は確か、風が強かったよな~・・・。
今年は「デッキ会場」です。
駅ビル会場を出て右手、「相模大野モアーズ」方向の途中あたりにいます。
(今回もまた、微妙に人の流れからはずれているあたり・・・;)

年々規模が大きくなってきていて、お客さんはすべてのブースを見てまわるのはとても大変そうなくらい。
歩きやすい靴でくるといいと思います。



今月は大きめのイベントが続きます。
いつものことですが、ますます頑張って作らなくちゃ、です。
それぞれの会場でお待ちしてます♪




[PR]

by bunakoubou | 2015-04-26 14:55 | 出店情報 | Comments(0)

ニャンフェス レポ。

ニャンフェス、終了しました~!

・・・いや~、すごかった!
なにがって、人出が。
第 1回のイベントであんなにお客様がたくさんいらっしゃるなんて。
しかも、出展者もお客さまも、み~んな猫好きさんばっかりだなんて!! (笑)

f0231617_18000413.jpg

オープン前、出展者さんたちがセッティングを終えたところ。
このときはまだ、その後の混雑を予想すべくもなく。

今回の会場は、お部屋全体もそれほど広くなく、1組あたりのブースも幅90センチなのでキツキツ、通路も少々狭めではあったのですが・・・、はじまってみたら、こうです。

f0231617_18001625.jpg

通路があっという間にお客様でいっぱいに。
1ブースあたり、2人くらいのお客様が見ていたら他の方が見られないという、それで列になってじりじりと進んで見ていく・・・、そんなかんじでした。


テーブルが隙間なく設置されているので、出展者側はなかなか通路に出られず、お客さまもひっきりなしだったので、結局終わるまでブースを離れられず、他の様子がまったくわからなかったのですが、ちらほらと聞こえたお客様のお話によると。

朝、開始時間の2時間くらい前に到着したときにすでに、お客様が並ばれているのを見て驚いたのだけど、開始1時間後くらいにはすでに、入場のために長蛇の列になっていて、5階の会場にあがるためのエレベーターの前にさらに、会館の外まで列は続いていたそうです。
入場までに2時間以上かかる人もあったとか。
午後1~2時くらいにはピークになっていて、入場制限がかかっていたらしいです。
さらにさらに、最終的には入場すらお断りしていた状況だったとか。


・・・う~ん。
そんなすごいことになっていたとは。

普段がわりと、のんびりまったりなイベントなことが多いので、こういうのは初めてです。
遠方からわざわざいらしたのに、入場すらもできなかったお客様もいらしたそうで・・・。
わたしたち、出展者サイドはどうすることもできませんが、たぶん、運営の皆様の予想を上回ることばかりになってしまったのでしょうね。
次回の改善に生かしていただけたらと思いました。


話を会場に戻しまして。

今回のぶな工房はこんなかんじ。

f0231617_18001151.jpg

テーブル1台を2組で半分こ、なので、ぎゅうぎゅうです。
せめて、テーブルとテーブルの間隔が少し空いていたら助かったのですが。
テーブルの前に物を落としても、すぐには取りに行けなくて、お客様に拾っていただくという;

イベントが始まってしまったらきっと、他のブースは見られないだろうと思って、早めに準備を終えて、会場をぐるりと回ってみました。
うん、ねこばっかり(笑)

陶器やさん、布小物屋さん、羊毛フェルト、紙もの、アクセサリーなどなどみ~んな猫。
全体的に細かいものが多かったでしょうか。
わたしは事前の出展者紹介で、実は目をつけていたものがありまして、猫のための削り節屋さん、「ねこぶし」さん。

f0231617_18002150.jpg

お猫様のための、贈答用セットなんてのもありました。
わたしはバラで、細削りと、薄削りを。
こちらは人気のお店で完売していたそうです。
うちの子は、かつぶしが大好きなので、帰ってからさっそくあげましたら、大喜びでした♪

右のうさぎさんのは、お土産にいただいたもの。
実は、毎年委託でお世話になっているイベント、「ねこばっか」の主催者さんで猫雑貨のお店「reto」さんが、遠く金沢から北陸新幹線でわざわざ遊びに来てくださったんですよ~!
びっくり、感激!
お会いするのが初めてなので、すっごく嬉しかったです。
お土産まで、ありがとうございました~!
今年の「ねこばっか」は、委託ではなくて金沢駅の地下広場でイベント形式で開催されるそうなので、そちらもまた楽しみですね♪


あ、あと、いつもイベントで仲良くしていただいている、陶小物のkuuさんご夫妻も遊びに来てくれましたv
は~、kuuさん、なごむ~*
ありがとうございました。
kuuさんとは次回の相模大野のイベントでも、ブースが近いのです。
こちらも楽しみですv

お客様大混雑のイベントは、最終的には開催時間を15時までのところを16時までと1時間延長され、大賑わいのうちに終了しました。
は~、田舎に住んでる上に、普段はひきこもりで作業をしていることが多いので、こんなにたくさんの人を見て、ちょっとくらくらしちゃいました。
でも、あっちでもこっちでも、皆さんの猫トークが聞こえてきて、お客様は猫づくしファッションだし、猫まみれの一日でとっても楽しかったです。


今回は主催スタッフの皆様はさぞ大変だったことでしょう。
本当にお疲れ様でした。
まわりの出展者の皆様も、お世話になりました。
それから、たくさんの猫雑貨の中で当工房の作品を気に入ってくださったお客様、感謝です!

お世話になりました皆様に、たくさん、たくさんの感謝を!

ありがとうございました~!


さて、次の日曜日は、相模大野アートクラフト 春の市です!
ブースは デッキ会場の 195番 ですv
(雨の時は29日に順延です。その時はまたブログでお知らせしますね)

お待ちしてます!

[PR]

by bunakoubou | 2015-04-20 18:40 | マーケット・リポート | Comments(0)

ねこ文化ちゃん、お色直し。

本日、出店を予定していました「すみだ川ものコト市」ですが、残念ながら雨のため中止となってしまいました。
ですが、ライブと一部の飲食テイクアウトはやるそうですので、もし良かったら足を運んでみてくださいませ。
墨田川沿いの桜はまだ残っているそうですので、雨のお花見というのも素敵かもしれません。
(空いてそうだしね)
その場合はあったかくしてお出かけくださいね~。


さて。
朝からがっくりでしたが、予定がぽっかりあいてしまったので、本日は作業日です。
大きなイベントがつまっていることですし、家でおとなしく、在庫を増やすべく頑張ろうと思います。

ところでずいぶん前になってしまいましたが、以前、ものコト市で、ねこ文化ちゃんをとっても気に入ってくれた女の子がありました。
その女の子、Yちゃんはお母さんといっしょに遊びに来て、どうやら一目ぼれしてくれたようなんです。
紫の文化ちゃんを選んで、後ほどお母さんからメールが来て、「ルーティ」と名付けて一緒に寝たりどこへ行くにも一緒で、とても可愛がってくれているとのことでした。
それだけでも嬉しいのに、さらにその後、ルーティの妹が欲しいと、わざわざ柏の会場まで足を運んでくださって、今度は茶色の子を選んでくれたのです。
茶色ちゃんは「ココア」という名前になり、小さい弟くんとふたりと2匹で遊んでいるんですって。

Yちゃんはたびたび、ルーティとココアを連れてお母さんとイベントに遊びに来てくれました。
そのたびに、とっても可愛らしいお手紙をくれて、もうもう、おばちゃん、嬉し涙ですよ。
作家冥利に尽きます。

さらにさらに。
去年の秋のものコト市では、なんと三女を迎えたいとのことで、弟くんと3人で来てくれて、すご~く悩んで赤い子を選んでくれたのですv
(選んだのは今度は弟くんで、Yちゃんはほんとは水色の子が良かったらしい。でもこれまでの2匹はお姉ちゃんが選んでいるからといって、弟くんに譲っていました)

話はまだ続くんですよ~v
ふたりがとっても可愛がってくれて、たくさん一緒に遊んだからなのでしょうね、ココアちゃんのお洋服が傷んでしまって、修理できないかとお母さんから依頼がきたのです。

f0231617_09141472.jpg

帰ってきたココアちゃん。
これまた可愛らしいお手紙つき♪

Yちゃんによると、お人形さんたちと遊ぶときにはなにやら設定があるらしく、ココアは「きらりん」という芸名でアイドルをやっているんですって。
さすがにアイドルがボロボロのドレスじゃ可哀想。

ねこ文化ちゃんは、ボディもお洋服も、着物地をほどいた正絹で作っているのですが、実は、絹はこすれに弱いのです。
(それで最近ではボディは同じでもお洋服は綿100%のプリント地を使ったりしているのだけど)

f0231617_09141952.jpg

ココアちゃんのドレスはとても薄い絹だったので、かわいそうに布が裂けてしまっていました。
お母さんとメールでやりとりした結果、やはり今度は丈夫な綿がいいでしょうということになって、帽子は頭に縫い付けてあるので変えられないため、茶色に合う、グリーン系のプリント地で新しいドレスを作成いたしました。

f0231617_09142332.jpg
リニューアル・ココアちゃん。
リボンも新しくしてね♪
またYちゃんと弟くんと、ねこ文化三姉妹とで楽しく遊ぶんだよ~♪

Yちゃん弟くんとお母さん、ありがとうございました!
またどこかでお会いできたら嬉しいですv




[PR]

by bunakoubou | 2015-04-05 09:29 | 作品 | Comments(0)