<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

笠間 道の市。


道の市開催の2日間は、天気予報では、1日目は途中から、2日目は完全に、雨予想だったんです。

でも・・・、終わってみたら、2日間とも、あっついくらいのピーカン!
周りの出展者さんたちも、2日で皆さん真っ赤に日焼けしちゃってました。



笠間は、今回初参加だったのですが、出店前のお便りを見てびっくり。
初日の受付時間がなんと朝の5~7時だったんですよ~!

開催時間が10時からだからのんびり・・と思ったら、8時から通行止めで、その前に受付もすべて終わらせるとのことで。

うちから笠間まで、車だと通常は1時間半~2時間くらい。
高速(常磐道)使うと、もちっと早いかな。

でも7時前に着こうと思ったら、家を5時前にはでなくちゃならない。

ううむ。
前日、近くのどこかに泊まるか?
それともがんばって早起き(つっても、わたしにとっちゃ夜中;)するか?


泊まるといっても、近いとこでも1時間くらいのところになっちゃうので、結局、早起きしました・・・。


3時に起きて、4時出発。
初日は、母が手伝ってくれるというので、往復の運転はお願いしちゃった。
助かりました。ありがとう、母。


道は案の定空いていて、6時前には着いちゃった。

受付をすませて、搬入。
テントを組み立てて、ブースセッティングを終えても・・・、まだ7時(笑)。

f0231617_2116434.jpg



各、お店、皆さん準備万端だけど、お客さんは当然ながら、まだいません。


まったり・・・、はぅ~、眠くなってきちゃったよ~~。



始まる前のよそのブースを見学したり、朝ご飯を食べたりしているうちに、ちらほらお客さんも見えて、スタートです!
一日が長い!


f0231617_21263812.jpg


ful-fulさんちから譲ってもらったテント、大活躍~♪
(ありがとございます!)


テーブルセッティングは、だいたいいつものかんじ。

(仙台から帰ってきて、頑張って追加制作したけど、あんまし増やせませんでした・・・。
ちび文化ちゃんや、ちびまねき、ねこてん、はんこなど、いろいろなものがはじめから品薄状態です/涙)


小さいテーブルを横に出して、これはデモンストレーション用。

f0231617_2129241.jpg



ちびまねき。
成形後、やすりがけして、竹串さして、下地を塗ったところまでの状態で持って行きました。

そこで、ちょっとした事件が。
材料を出したとたん、絶対開かない側溝に筆を1本、落としてしまったの。泣

一番大事な筆(顔など描く用の、超極細筆)じゃなかったから、まだよかったけどさ~・・。

残った細筆で、合間にちまちまと色塗り。

お天気が良くて乾燥が早く、どんどん乾いていってしまう!
(アクリルは乾くと耐水性になるので、パレットで固まった絵の具はもう使えないのだった)

はじめ、ちょこっと塗っただけで、あとはお客様に説明したりで、2日間終えても、塗り終わりませんでした~。
でも、「白い状態でもかわいい」と言ってくださったり、途中経過を見ていただけただけでも、よかったな。


犬さん連れの方が多かったけれど、やっぱり猫好きさんも多し♪
加えて、おととしに見学に来たときに、作品とディスプレイの素敵さに惚れてしまった、猫作家さんがいらしてて嬉しかったv

(比べられちゃうかな~と思ったけど/笑)


お願いして撮らせていただいた写真は出せませんが、今年のもやっぱり素敵♪
紙粘土に和紙を貼った、うちのちびまねきちゃんのような、もちょっとリアルでキュートな猫さんな作品で、ディスプレイは純和風。

藍染をベースにして、小さいアイアンの三輪車とか、すのこ台とか、小さい手桶に手ぬぐいなどを、すごく上手に組み合わせていらっしゃいます。

うっとり・・・・v

と、同時に、とても参考になるし、勉強になるし、憧れちゃいますな~。

もちろん、1匹、里子にいただいてきましたよv



・・・で、うちの猫たちはというと。

f0231617_21354134.jpg



やっぱり、子どもさんに、裏返されてます(笑)


周りの出展者さんたちとも、ちょこちょことおしゃべりしたり、柏でいつも常連のful-fulさんご夫妻や、陶器の彩工房さんご夫妻も出店してらしたので、行き来したり。
お隣の帽子屋さんは、去年、水戸でご一緒した方だったので、お店番しあったり、一緒に帰ったり。
参考になるお話をたくさん聞いたり。

お客様と猫トークしたり♪
(こちらでも仙台と同じく、捨て猫さんを保護されておウチの子にしてらっしゃる方が多くて、嬉しいかぎり)


晴れたし、去年は震災の影響で中止だったこともあったのかな、たくさんのお客様がいらしてましたよ。
ぶな工房作品も、たくさん里子に行き、嬉しい限り。


1日が長いかと思ったけれど、2日間、あっという間でした!
楽しかったぁ~!
また来年、出たいなあ。
今度は準備万端で!(笑)



お世話になりましたスタッフの皆様、場所を提供してくださった、市周辺の住民の皆様、
まわりの出展者の皆様、
ブースにお立ち寄りいただいた方々、
お世話になりましたすべての皆様に、最大限の感謝を。

ありがとうございました!



+オマケ+

道の市のおいしいもの♪

思わぬ暑さに参ってしまいそうだったけど、キッチンカー出店の「花屋台カフェ」さんの、カフェ・グラニテ。

f0231617_21514543.jpg


しっかりすっきりのコーヒー氷に、ほんのり甘いミルクアイス。
甘すぎず、すっごく美味しい~~~!
これは、熱中症もふっとびます!
2日目にも買いに行ったら、1日目で材料全部おわっちゃったんだって。残念。


「常陸そばの会」の皆さんの、手打ちおろしそば。

f0231617_21525669.jpg


・・・に、全然知らないお客様から差し入れしていただいた、高知あじのすりみ天をのせる♪
おそばもひんやりコシがあって、大根おろしとあじ天が、あう~!

ちなみに器は笠間焼(要返却)。素敵。




レポは、次は柏~。
[PR]

by bunakoubou | 2012-06-17 22:02 | マーケット・リポート | Comments(2)

仙台紀行~田代島。


さて。

仙台でのイベントも無事終え、翌日は念願の!
猫の島!

田代島へ・・・。


田代島へは石巻から連絡船で行きます。
石巻へは、仙台~石巻の仙石線が津波で流されてしまって、途中線路がなく、バス代行というので、時間もあまりないのとですし、レンタカーを借りました。

仙台から高速使って約1時間くらい。


石巻は、津波の被害がとてもひどかったところ。
テレビで何度も見ました。

行く前に、伯母達から「石巻はひどいよ」と聞かされていたので、多少覚悟はしていたのですが・・・、

でもやっぱり、実際見ると、その被害の甚大さに声を失います。


f0231617_2328197.jpg




石巻市立病院。

海のすぐそばに建っています。
今は使われていないようです。

隣の薬局は土地も沈んで、水につかってしまったままです。


f0231617_23304420.jpg



病院のまわり。
ここはたぶん、津波以前はずっと民家や商店が立ち並んでいたのでしょう。
でも今は、がれきも撤去されて何もない更地。

ところどころに、お花が供えてあるのが切なくて・・・。


f0231617_2332188.jpg



田代島へ渡る「網地島(あじしま)ライン」は、漁港の石巻港からは少し離れたところにあります。
病院のすぐ隣に乗り場があるんだけど・・・、なんだかこの乗り場周辺が、ひどい臭気がしました。

船の時間まで少しあるので乗り場を離れると、においは薄れる。
これは・・・、たぶん、がれきから発生する悪臭ではないかと推測しました。

船の左側に山と積んであるのが、震災がれきです。

去年の夏ごろは、いろいろなものがくさってものすごいにおいだったらしいです。



島に行くこの日は、前日までの爽やかな晴れから一転、天候は下り坂でこれから荒れてきますとの予報でした。
もし行きの船が出ても、島にいる間に急変して荒れてしまったら船が出なくなって、島に取り残されてしまうこともあると聞いたので(滝汗)、乗り場の人に聞くと、いたってのんきに、今日の天気では大丈夫だとのこと。

その言葉を信じて、船に乗ります。


石巻から田代島までは、1時間くらい。
けっこう揺れると聞いてたけど、波は穏やかで、朝も早かったから、ほとんど寝てました。
ので、船酔いなしv


島に着くと、こちらの港にもがれきが積まれていました。
そして、人がほとんどいない。

公衆トイレもないとのことでしたが、ちょうど工事用の仮設トイレがいくつかあって、お借りできました。
でも、食べ物などを買えるお店は1軒もなし。
自販機は・・・、あったかな;

とにかく、お昼用の食糧と飲み物は持参しました。
港に、「猫のえさやり禁止」とあったので、猫えさも持たず。
キャットフード回収ボックスはありましたが・・・、なんかこれ、ちゃんと回収して、猫にあげてくれているのだろーか?・・・というかんじの、少し放置された雰囲気。


田代島と猫達を救う、「にゃんこプロジェクト」なるものがあるそうで、そのへんのいろいろな経緯があるのでしょうから、そちらはお任せしましょうか。


気を取り直して、猫さん♪


f0231617_23483981.jpg



漁網かごの中で、お昼寝中♪ らぶり~v

f0231617_23491735.jpg


1匹見つけると、どこからともなく次々と(嬉)


f0231617_2350416.jpg


長毛ちゃん。
口元のちょびひげが愛らしい。

f0231617_23503540.jpg


ちびくん。
絵になるねぇ*

f0231617_23505868.jpg


「撫でてもいいよ?」ってな雰囲気。


この島の子たちは、白黒ちゃんが多かったです。
この時は茶トラは見かけませんでした。


f0231617_2352140.jpg



帰りの船の時間の関係で、島での滞在時間はわずか2時間;
猫たちとの触れ合いもしたいし、せっかくだから、猫神社も行きたい!

・・・と、山の上り坂をえっちら、若干早足で神社へ。

港から歩いて2~30分くらい?(ちっとキツかったわ;)

こじんまりとした祠があるだけだったけど、ごあいさつしてきたよ。
周りには、いろんな猫の置物がお供えしてあった。
(ど○えもんとか、きていとかも・・;そりゃ、猫だけどさ)


山のあたりは自然豊かで、きっと津波のときに猫たちはこういうところに避難したんだろうな。

民家は港のあたりに集中していたけど、石巻と違って、流されてしまった家は、ぱっと見、ないようだった。
(海に面した向きの関係かな)

でも、古い映画のセットのようなさびれた集落で、震災前からずっと住んでいないような空き家が目立ちました。
今では猫屋敷になってたりするのかな~。


わたしは田代島は今回が初めてで、震災前の姿を知らないのだけど、ただのんびりしていて、穏やかでのどかな離島・・・というイメージとは違うように感じました。

猫たちにたくさん会えて、とっても嬉しかったけど、なにか物悲しいような、切ない気持ちが残る。



帰りの船に乗る前、港の近くに、1匹だけ離れた猫ちゃんがいて。

それが「こげ」と同じ、キジトラだったの。


f0231617_00717.jpg



こげを思い出して、ちょっとうるっとしてしまった。

君はここでがんばって、元気に暮らすんだよ。



心配していたお天気も、島にいる間は日差しがでるほどで。
でも帰りの船に乗ったとたん、雨が降り出してきました。

猫の神様からの、ごほうびだったのかな。


田代島、また来たいと思います。
[PR]

by bunakoubou | 2012-06-14 00:07 | 日々 | Comments(0)

仙台 春の杜の都のアート展。


祝・東北初出店~♪


仙台には親戚がおりまして、去年の震災のあとの様子見がてら、ついでにイベント出店しちゃえ、ついでについでに、猫も~!・・・って、なにがメインかわからなくなっておりましたが、5月末、仙台に行ってきました!


前もって親戚宅に着替えなどの旅行荷物を送り、イベント前日に高速バスで現地入り。
大きくてかさばるけれど、送るとたぶん送料が高そうなテーブルは、えいやと肩にしょって。
ぎりぎりまで作る作業をして、いつもよりも大きなスーツケースに作品を詰め込んで、これまた転がして。

大荷物には、伯母に驚かれました(笑)

着いて早々に、仙台名物牛タンをご馳走になる♪

f0231617_23574558.jpg



んま~い♪♪



んで、いよいよ出店です。

前夜までの雨がからり、爽やか~に晴れて、会場は「定禅寺通り」という、冬のイルミネーションや、ジャズフェスティバルなどの会場になるケヤキ並木。

大きな車道に挟まれてるけど、車の入ってこない、木陰の小道。

いいロケーションだわ~v


f0231617_011435.jpg



全部でだいたい100~120ブースくらい。
(土曜日と日曜日で参加数が違います。日曜日のほうが多かったな)

なんと朝早くから伯母が付き添い、セッティングやらちょっとしたお店番やら、サクラのお客役やら手伝ってくれました。
翌日には、休日だというのにいとこまでもが手伝ってくれて。

ふたりともありがとう~~!


f0231617_043249.jpg



まるでいつものごとく、これをまるっと持って行きましたよ!
茶色のディスプレイ箱は、スーツケースに入れて!
根性で!(笑)


初めての仙台出店でしたが、周りの出展者さんたちも、お客様も仙台の人って優しい~~~*

皆さん、すごく熱心に見ていってくださるし、たくさん、たくさん、里子に行きました。
犬連れさんも多かったけど、猫好きさんもたくさんいらして、いっぱいお話したの。


おうちの猫さんを亡くされたという方。
珍しくもちび文化ちゃんを対でお求めくださった、大学生くらいのお兄さん。
携帯投稿でも書いたけど、びっくりびっくりの閑猫さんのおつかい息子さん。

地域猫の世話をされているというご近所のおばさまとは、いろいろお話して、ボランティア活動も素晴らしく、また感動的な猫さんとのエピソードをたくさん伺って、出店中だというのに聞いているうちにボロ泣きしてしまいました;
(周りの方がびっくりされてたみたいで、お恥ずかしい~)
いったんおうちに帰られたあと、またいらして、パンとお茶を差し入れしてくださって。


あと、嬉しかったのは、おうちに猫がいると言ったお客様のほとんどが、捨て猫などを保護しておうちの子にして可愛がっておられること。
ペットショップが悪いとは言わん。
でももっと身近に、手を差し伸べてもらえるのを待ってる子がたくさんいるから。
よかったね。
安心できる場所で可愛がって幸せにしてもらって。


たくさんの方と、作品を通して出会ってお話して。
里子にしてくださるのももちろん嬉しいけれど、もっと嬉しい気持ちをたくさんもらった。

あまり震災の話をされる方はなかったけど、皆さんきっといろいろおありだったことと思われます。
でもみなさん、にこにこと笑顔で。

震災被害が少なかったわたしの地元の人よりも、みなさんきらきら前向きにお見受けしました。



仙台、楽しかったなぁ~!
また行きたい!
(親戚宅のみなさま、いかがでしょう・・・?)

そして、今回お会いした皆さんにまた会いたいです!

お会いした全ての皆様に感謝を。

ありがとうございました~!!


f0231617_0191744.jpg


こちらは、今回のわたしの仙台みやげ。

『SMILE GLASS』さんの作品。
幸せの青い小鳥。
巣には、ちっちゃい卵も入ってるの。
本物の新緑の小枝にたくさん鳥籠がぶらさがってて、ディスプレイもキュートでしたv


2日間、お天気に恵まれて、全身筋肉痛になりながらも、無事、終了。

さて、翌日は、猫島です!
[PR]

by bunakoubou | 2012-06-13 00:44 | マーケット・リポート | Comments(0)

6月の出店予定。


予定を出すの、遅くなりました~~;;


5月に毎週土日出店という、慣れない荒事をこなし、仙台、笠間と出店して、やはり疲れがたまっていたようで・・・、笠間が終わった今週前半は、風邪による胃腸炎でダウンしてしまいました・・・。

うう。
無理が効かない年齢に・・・というか、ぎりぎりで無理しないよう、日頃からきちんと・・・自分。


仙台と笠間のレポとかお礼とかは、来週になっちゃいます。ごめんなさい。


とりあえず先に、今月の予定~。



2012/06/10 Sun. 10:00~16:00  柏 手づくり ての市 拡大版  雨天中止


毎月恒例、柏神社の市ですが、今月は神社と駅につながる商店街の2か所での拡大版だそーです。
ブースがどちらになるかは、当日、行ってみないとわからないので、おさんぽがてら探してくださいね~v


2012/06/23 Sat. 10:00~16:00 青空個展 亀戸天神 てづくり市  雨天中止

何度かお世話になってる青空個展さん、初の会場です。

亀戸天神、聞いたことはあるけど、行ったことないな~。
確か、藤の花が有名なんだっけ?

スカイツリーのお膝元なんだね!
会場から見えるかな?



関東もそろそろ梅雨入りの声が聞こえそうですが・・・、外イベントは基本、雨降ったら中止。
晴れて暑くなったらなったで、熱中症対策が大変だけど、それは自分でなんとかするから・・・、どぉーか、雨だけはかんべん~~!

曇りがベストだけど、贅沢言いません(笑)
[PR]

by bunakoubou | 2012-06-08 16:51 | 出店情報 | Comments(2)