<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

取手宿ひなまつり アート縁日。


今年で3回目の参加の、取手ひなまつり。
露天に初出店したのが、ここでした。

なんというか、原点回帰。
感慨深いものがあります。


・・・とかいって、のんきに浸る気分にもなれないほど、1日目は寒かった!
朝からしとしと雨が降っていて、この日の最高気温4度。


雨でほとんどの出展者の方はいらっしゃらなくて、お屋根テントがあるわたしと、ふるさわ革工芸さん、あと陶器の方のみの、さみしい縮小開催となりました。


f0231617_15475023.jpg




ful-fulさんからゆずっていただいたテント、大活躍v
ありがとうございます。

でも、テント設置の間も降ってるし、屋根があっても、横から振り込んでくるしで、コートやマフラーもひんやりと濡れて、これまた寒い;

まわりをぐるりと、ful-fulさんよりお借りしたビニールシートと急遽入手したビニールのテーブルクロス、レジャーシートなどで囲んで、外から見るとなんだかラーメン屋さんの屋台みたい(笑)

ほかろんや、あったかいけんちんうどんなどで寒さをしのぎながらも、少しずつお客様がいらして下さり、ありがたいことです。

この日の様子を、主催様が取材してくださって・・・、


なんと、翌日曜日の茨城新聞朝刊に、紹介されてしまいました!


f0231617_15541999.jpg




うひゃあ!
新聞に載っちゃったよv

(・・・っても、うち、茨城新聞ぢゃないので、掲載紙をプレゼントしていただくまで、その存在すら知らなかったんですが;)



新聞効果か、前日の雨があがったおかげか、日曜日はたーくさんのお客様が足を運んでくださいました!


f0231617_15565987.jpg




出展者さんたちも、20組弱ほど参加されて、ほんとうににぎやかです。
やっぱりこうでなくちゃね!


前日出せなかった作品も、思いっきりずらりと並べちゃいます。

f0231617_15592482.jpg



これこれ。
これをやりたかったの♪

年明けに発掘した、我が家のお雛様のお道具。
ぼろぼろだけど、猫雛さんと一緒に並べて晴れ舞台。



たくさんの、ほんとうにたくさんのお客様に見ていただくことができました。
嬉しい。


(まあ、中には「狐の嫁入りね」とか「ねずみの嫁入り」とか仰る方もありましたが・・;)



いろいろな方とのご縁もありました。


ちゃたこげの写真をみて、「うちもおんなじ!こっち(こげの色を指して)はもう死んじゃったけど、こっち(ちゃた色)は、今、19歳ですよ!」・・・と仰るお客様が、なんと別々に2組も!

おんなじ19歳だというのも、すごい。
すごい偶然。
ちゃたもあやかって、うんと長生きしてね。


それから、なんとわたしの出身中学の先生をしていらしたというお客様も。
(在学中と時期は違いますが)

息子さんとひなまつりを見に来て、ねこてんを非常に気に入ってくださった、おじい様。

着物を着た猫のお人形を、何度も見に寄ってくださった外国の方。

去年、おととしと、ちびまねきを連れ帰ってくださったお客様。

猫雛を、写真に撮りたいとお声かけくださった方々。

桜が大好きと、つるし飾りをお買い上げいただいた、お着物の素敵な女性。

かわいい、とか、表情に和む、とか、癒されますね、とか、もうこちらが照れ照れしてしまうような声をかけていただいたり。


それから、Kちゃん!
おととしの時、猫雛をすごく気に入ってくれた女の子が、またお母さんと来てくれました。
それも、プレゼントした猫文化ちゃん第1号を、ちゃんと連れて。

ああもう嬉しくて、おばちゃん、目がうるうるしちゃったよ。
猫文化ちゃんのお友達だというわんちゃんのぬいぐるみも連れて、いつも一緒に遊んでるんだとか。

また会おうねって、約束しました。


嬉しくて、嬉しくて、ありがたくて、たぶんわたし、一日中、へらへらしちゃってた気がします。



作品を見てくださった方々、お買い上げいただいたお客様、
2日間、お世話になりました、ふるさわ革工芸様、商工会と主催スタッフの皆様、
送迎と撤収を手伝ってくれた母様、
お世話になりましたすべての皆様に感謝を。

ありがとうございました!


感謝の気持ちをもって、初心に帰る。
そういう場所と機会があることが、ありがたいです。



これからも、がんばりますっ!
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-27 17:19 | マーケット・リポート | Comments(8)

取手宿ひなまつり アート縁日詳細。


2012/02/25~26 Sat.&Sun.  取手宿ひなまつり  とりでえきまえアート縁日  10:00~16:00  小雨決行


取手では、すでにつるし飾りの展示がはじまりました。
市内のあちこちで、華やかな飾りが目に留まります。

イベントは25(土)26(日)です。

JR取手駅の東口を出て、不二家のほうへ向かい、山中屋(奈良漬)さんの先の曲がり角を左に入った路地から、縁日がはじまります。

わからなかったら、「大師通り」または「第1会場」で聞いてみてくださいね。


アート屋台ほか、お子さんにはおもちゃのかえっこバザールとか、スタンプラリーをやるそうです。
それから、近隣の商店会から、おいしそうなものもたくさん♪

近くの長禅寺の階段には、美しい織物の展示が見られます。

あとね、おすすめは、「新六」という奈良漬屋さんの蔵を公開したお雛様の展示です。
(って、去年のことですが、今年もたぶん見られると思うのですが・・、なかったらゴメンナサイ;)


ぶな工房も、お雛様カラー満載で出店予定ですので、温かい服装で、歩きやすい靴で、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね~!
お待ちしてます~v
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-15 23:42 | お知らせ | Comments(2)

柏神社 手づくりての市。

おひさま、ぽかぽか。
いいお天気でした~v

・・・ひなたでは。


厳重に防寒していったおかげか、先月よりは寒さを感じなかったのですが・・、やはり寒かったです。
ぽかろんを、貼りまくっていったんですけどね~。

日が当ってる場所ではぽかぽかと、でも陰るととたんに寒く。
時折突風が吹いて、わたしを含め出展者の皆さんは、いろいろな物が飛ばされたり、倒されたりして、ちょっと大変でしたね。


それでも、柏神社のなごやか~な空気はそのまま。
いやぁ、やっぱり居心地いいです*


f0231617_13241172.jpg



今回は、猫雛さんをメインに。

新作の、「ねこてだま(猫のお手玉雛)」と、「ねこ根付」、「桜のつるしかざり」もお披露目です。

f0231617_2384858.jpg



ねこ根付は、ちょっと「つるしかざり」風。
小さなお花ふたつと、さるぼぼ型のねこさん。
すべて正絹です。

ねこてだまには、ご希望で朱色のお皿(盃)をお分けしています。
金の紙を敷いて飾ると、ちょこっと豪華でしょう?



ところで2月の回では、300円以上お買いものしてくださったお客様に、つきたてお餅の引換券が配られました。
ちょうどわたしとぽーむさんのブースのお隣で、もち米をふかすいいにおいがしてきたかと思ったら、杵と臼でぺったんぺったん。

f0231617_2313536.jpg



わたしも、野菜のジャム屋さんでお買いものをしたので(とってもおいしいトマトのジャムをゲットv)、おもちをいただきました。
きなこもちです。
その場でぺろり~♪

ての市さんは、毎月こうして楽しい企画をしてくださいます。ありがたいですねv


いいお天気だったのだけど、やっぱり2月で寒いからか、お客様は少なめでした。

ので、周りの出店者さんたちと、おしゃべりに花が咲く♪
特に、わたしの背中側で出店されていた、はんこやさんの「Ponto(ポント)」さんと、ぽーむさんとで、もうほっぺたが痛くなるほど笑いました。

・・・ちょっとうるさかったかしら;


ともあれ、本日ブースにお寄りくださった方々、お買いものしてくださった方々、出店者の皆様、神社関係者とての市スタッフの皆様、そしてぽーむさん。

お世話になりました皆様に感謝を。


ありがとうございました!




さて。
次の出店は、「とりでひなまつり」です。

詳細がわかりましたので、次記事で。
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-15 23:20 | マーケット・リポート | Comments(0)

猫雛さん。


ひなまつりまで1カ月をきりましたので、我が家でもお雛様を飾ってみました。

・・・といっても、先日のブログのとおり、わたしの子どものころのお雛様は痛んでしまっていたので、自作の猫雛さんを飾るわけです。

今回は、残っていた雛道具も一緒に。

プラスチック部分は無事でも、台座の木に貼られた布などは、やはり虫食いで痛んでいます。
金屏風にもシミが;

んでも、やっぱりお道具があると、華やかになりますね~*


f0231617_2214562.jpg




両脇に、文化ちゃんずも飾ってみましたv
(雛さんに比べて大きいので、ちょっとへんなかんじですが・・・;)


もともと猫雛さんには、木に千代紙を貼った屏風も作ってあるんですけど、金屏風でも案外いいかも♪


f0231617_2281383.jpg




古布で手作りのお人形と、買って来た小道具では合わないような気がしていたんです。
だけどプラスチックとはいえ、それなりに年月が経っているものだと、しっくりくるのかな。

本当は骨董市などで、古い雛道具なんかがあるといいんだけど、そういうものはパーツがバラけてしまうと処分になったりすることが多いし、需要があんまりないとのことで、捨ててしまうことが多いと、昔、訊ねた骨董屋さんが言っていました。

もったいないなぁ。

・・・と思っていたら、やふおくなんかで、意外と雛道具のみが出ていたりして、びっくり。
ちゃんとした骨董的価値があるものは、やはりそれなりのお値段ですが、そうでないものは、お手頃価格。
少しずつ集めていこうかな~。




去年までは、雛というと、この猫雛さんのみを制作していて、他のものにまで手が回らなかったのですが、もっと小さい、お手頃価格の雛さんもあったらいいかもと思っていて・・・、こんなの作ってみました。


f0231617_2210453.jpg



「ねこてだま」(猫のお手玉)の、雛さんです~♪


ぎゅっとくちを絞っただけの簡単な形のお手玉に、ふりふりのえりまきとお顔を載せる・・というのは、わりと古典的な作り方。
ぶな工房の場合は、ねこになりますv


f0231617_22123910.jpg



金の鈴はかかせない♪
うしろには、しっぽもついてます。

ほんとにお手玉として使っても・・・いいけど、ねこがびっくりしちゃうかもね~。
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-09 22:16 | 作品 | Comments(8)

2月の出店予定。


外出店には、寒さ厳しい月ですが;;


2012/02/12 Sun.  柏神社 手づくりての市  9:00~16:00  雨天中止


先月はとっても寒かった。でもたぶん、今月のほうが更に寒いんだろうなぁ~・・。
たくさん重ね着して、がんばります!
今月は猫雛さんのほか、根付とか、つるし飾りとか、関連小物も作りましたので、そちらも持参いたします。


2012/02/25 Sat. ~ 26 Sun. 取手宿 ひなまつり  アート縁日  雨天中止

f0231617_1631858.jpg


茨城県の玄関口、取手市では近年、雛のつるし飾りをやっています。
駅周辺でマップをゲットして、市内のあちこちの商店や駅ビル、個人宅、市役所などで、つるし飾りを見ることができます。

つるし飾りは2/11~3/3の期間中、いつでも見られますが、25~26日には、東口大師通りで、わたしが出店するアート縁日、市民会館ほか会場ではジャズフェスティバル、西口駐車場やキリンビール工場など、市内のあちこちでイベントが目白押し!(らしい)

温かい服装で、1日まったりと、取手でおいしいものと雛めぐり・・・なんていうのも、いいかもしれませんv

(縁日の開催時間をまだ把握していないので; わかり次第掲載します)
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-05 16:59 | 出店情報 | Comments(0)

古布。

ここんとこは、雛関連でもっぱら布作業してます。


着物の古布が、引き出し衣装ケース3つ分にぎっちり入っていて、はじめのうちは、あるていど色別にして、きちんと小分けしていたんだけど、だんだん面倒になって、しわくちゃのぎゅうぎゅうになってました;

で、そーなると、布探しが面倒になるんだよね~~。
ずっとなんとかしたいと思ってたんだけど、なかなか手をつけられず。


年が明けてから、雛用の布を探すついでに、少しずつアイロンをかける作業をしています。
で、アイロンし終わったら、またある程度色分けして、ファスナー式のファイルケースに重ねて入れる。

くちゃくちゃだったよりも、少しは嵩が減ったかもしれないv

それに、
「あ~、こんな布も買ってあったんだっけ!」とか、
「新たに買わなくとも、いい布、あったじゃん」とか。


f0231617_16174959.jpg


↑ 左から


・端切れセットの中にあったもの。
「明るく」って、いったい何が??(笑)
おもしろく使えればいいんだけど、なかなか浮かばない。

・梅づくしの市松模様がかわいい。かなり細かい図案だなあ。

・毬(?)と草花模様。以上3枚はすべて綿。


f0231617_16181563.jpg



・男の子の昔着物のはぎれ。おもちゃもようで、うさぎが可愛いんだけど、肝心のうさぎのところに色にじみがあって、使えない;
これはメリンス。

・青大島。確かこれは、男性用の着物を丸ごと買ってきてほどいたもの。
大島って、しゃりっとしていて気持ちいい。ただ、ハリがあるので、柔らかい表現は難しい。シルク。

・綿の端切れ。この柄は超~!細かい!一見織りに見えるけど、たぶん型染め。しかも、表と裏で染めの模様が違うのだ~!
いったいどうやるんだろ?
片面を染めるとき、裏に染み込まないように、片面に蝋をかけとくとか?
両面違う模様の布って、どう使えば両面の良さが活かせるのかわからなくて。
結局普通につかって、残りあと少しになっちゃった。




紹介したのは青バージョンでしたが、赤系と緑系、紫系、白系、黒・茶系と、かな~りアイロンかけまくりましたよ。

でも、まだまだある・・・・。


ケースに入れるのは、一見、いい整理方法かと思ったけど、布の重なりから引っ張り出すときに出しづらく、別の方法が必要かもです。
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-05 16:19 | 日々 | Comments(0)