<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

阿佐ヶ谷「ohaco」。



東京杉並区阿佐ヶ谷南にある、ボックスショップ「ohaco」。

和な雑貨がメインだけれど、他にも食器やアクセサリー、お洋服など、全てが手作りの作品が並ぶ、とってもとっても素敵なお店。


初めてこちらのお店に作品を置かせていただくようになったのが、2005年12月23日。
そして今月25日、全ての作品を引き揚げさせていただくことになりました。


おはこさんにお世話になって、かれこれ5年半。
あまり頻繁に納品ができなかったけれど、その間、たくさんの作品達を、たくさんの方々に見て、お手にとっていただき、お嫁入りさせてもらいました。


作るジャンルがまちまちで、着物布を使った小物やお人形があったかと思うと、自分の写真を切手シールにしてみたり、けしごむはんこがあったり、バッグがあったり。

おはこさんは、ひとつのボックスだけにとどまらず、お店のあちこちにセレクトショップのように、作品を飾ってくださっていたので、もしかしたら、作品をお買い上げくださった方々の中には、「猫のお人形の作家」と「けしごむはんこの作家」、「バッグの作家」他いろいろが、同じ作家の手によるものだと、つながっていない方もあったかもしれません。


どの作品も大事な我が子たち。
だけど手にとられた方々は、わたしと関係なく、単に作品そのものを気に入ってくださって、おうちに連れて帰ってくださったのでしょう。
お客様がどこの誰が作ったものかを知らなくても、どなたのおうちに行ったものかをわたしが知らなくても、わたしの作ったものたちが、誰かの手元にあって可愛がられているのなら、こんな嬉しい、ありがたいことはありません。


おはこさんで作品を購入してくださった方から、つながったご縁もあります。
お手紙をくださった方。
余所で出店していて偶然、同じおはこさんにお世話になっているとわかって話が弾んだ作家さん。
そして、今現在、お互いに大きな影響を与えながら手作り活動仲間に発展までした、すみれさん。
ご縁て、不思議。
それもこれも、おはこさんの存在があったからこそ。



そしてなにより、わたしの作品たちを、他の人の手に渡る橋渡しをしてくださった、おはこの店長さん。

納品も安定せず半年も間をあけたり、「できたらこんな作品を作って欲しいんですけど」というリクエストにもなかなかお応えできず、ご迷惑もいっぱいおかけしてしまいましたが、いつもあたたかくフォローしてくださいました。

彼女には本当に感謝、感謝です。
長い間、お世話になり、ありがとうございました。


店長さんは、「お休みして少し余裕ができたら、また作品を持ってきてくださいね」と言ってくださって、・・なんだか泣いちゃいそうです。



うん。
がんばろう。


いつかまた、復活させてもらうかもしれませんが、とりあえず。

ありがとうございました!




・・・そして、最後までおはこさんで可愛がってもらっていた作品たちが、ひさしぶりに手元に帰ってきました。

おかえり。


f0231617_10394859.jpg



お人形たちの他に、以前作ったイヤリングやめがねひも、かんざしなどの和小物数点がありますので、それらは次回以降の出店の際に、セール品として出させていただこうかなと思っています。




* 追記 *

おはこさんを引き揚げる、その理由を書いてませんでしたね;
いえ、まったく深刻な理由なわけじゃないんです~。

最近、あちこちで出店するようになって、おはこさんへの納品まで手が回らなくなってしまったもので。
これまでも納品がたまにだったので、更に不義理を重ねるよりは、一度お休みをもらって、区切りをつけようかなと思ったのでした。

↑の記事を読み返すと、なんだかしんみりモードですけど、悲しい出来事ではありませんので~(笑)
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-28 10:43 | お知らせ | Comments(0)

ぐるぐる回る2010 アートマーケット in 埼玉スタジアム。



まず、結果。


にゃあは、別キャラのロックな人には、なりませんでした~!(笑)



はじめて行った、埼玉スタジアム。
サッカー場です。

f0231617_0333774.jpg



ひろーい!かっこいい~!
緑の芝がきれいで、組まれた屋根が美しくて、グラウンドには降りられなかったのだけど、観客席にいるだけでも解放感がありました。


・・と、今日はサッカー場を見に来たんじゃないです;


どこにブース設定をしようか・・と会場内を歩いていると・・、あ!あげ~とさん!
こーじ。くんも!
あー、リンさん!


みんなにまた会えて、嬉しいですv
でもでも、ゆっくり話すのは、あとでね。



f0231617_0434317.jpg


今回のブースセッティング、コンコースは薄暗いと聞いていたので、初めてライトを持ち込んでみました。
んで、こんな。


f0231617_0444510.jpg






あたふたとセッティングしているうちに、あっという間に開場になって、広ーいコンコース(通路)のあちこちにあるステージ(といっても、なにかの台が組み上げられているわけでもなく、柵でスペースが設けられている)から、大音量が聞こえてきます。


f0231617_042887.jpg

大音量・・・・。

大音量~~~!!(@-@)
(いえ、この写真の方々が、ではなく、まあだいたいのグループが)


すぐ耳元でどなってもらっても、まったく聞こえないくらいの音量。
(これじゃあ、おきゃくさんと話すこともできまへん)

加えて、ときおり風は吹き抜けるものの、基本、30度くらい。多湿。

暑さにめっぽう弱いわたしは、ほどなくへたばってしまいまひた;;


お客さんがほとんど足を止めないのをいいことに、早々に戦線離脱;;
会場をおさんぽしたり、ぽーむさんのお子さんと遊んだり、他出展者さんたちとおしゃべりしたり。
はんこ彫りセットも、持って行ってたんだけど、とても作る気もせず(みなさん、そうでした)。


お客さんの流れは、ほとんどライブ現場へと向かっています。
通路を華やかに彩っている、わたしたちアート出展者へは、ちらりと横目で見るくらいがせいぜいで、皆さん通り過ぎ。


・・・ロックな方々って、あんまし、手作りには興味がないのでしょか?

というのも、今回、わたしたちだけでなく、周りの出展者さんたちに話を聞くと、みなさんお困りの様子。
中には、始まってほんの少しで、引き上げてしまう方もありました。


おもしろそうなイベントと思ったんだけどなあ~。
何があれなのかなあ~。


スタジアムが広すぎ?
それともライブ会場と混ぜこぜなのが?
そもそも、一緒にできないの?


いろいろ考えても、わたしたちアート出展者が自分たちのブースでどうにかできる問題でもないような気がして、(帰りも遅くなることだし)、最後までいずに、夕方頃、引き上げ。
こんなイベント、はじめてです。



熱中症頭痛は、途中の氷チャージと、終了後のおいしい晩御飯で、なんとか持ち直し。


皆で、「いつかどこかで、リベンジ」と誓い合って、帰路につきました。


みなさん、今日はほんとにお疲れ様でした。
でも、そんな中でも、やっぱりそれなりに得るものはあった気がします。


(あ、追記。 「だるまさんころんだ」とか、やってたのかわからずじまいでした; 帰りに盆踊りはしてたけど。駄菓子は、「うまいぼう」だけ見かけたけど)




さて。
次の出店は、

7/3 (土) 柏の葉キャンパス駅前フリマ

の、予定です。
雨が降ったら中止。
梅雨時ですから、開催は微妙なのだけど・・・、降らないといいなあ。
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-28 01:02 | マーケット・リポート | Comments(2)

あした。


「ぐるぐる回る 2010」 in 埼玉スタジアム。


メインはロックのコンサート・・なイベント。

ロック・・・?
ロックって、どんなの?
なんとな~く、わかっているようで、実はどんな音楽なのかイマイチわかってません;

(もともとがクラシック畑の人間でしたので・・)


そういうのを聴きに(見に)いらっしゃるお客さんの中で、アートなど手作り系なお店が並ぶ・・。
どんな風になるのか、ぜ~んぜん、想像つきません。

で。
公式サイトとmixiのコミュで、今更ながら予習~。


スタジアムの周りを囲む通路(コンコース)のあちこちに、11か所くらいのステージがあって、
それぞれのステージがそれぞれの特色を持って、一日中、いろいろなバンドなどの演奏があって。
なかには、バンド演奏以外にも、客参加型の「ゲーム大会」とか「盆踊り」、お絵かき遊びに、詩の朗読なんてのもあるらしい。

ゲームなんて、「だるまさんがころんだ」とか「ハンカチ落とし」なんて書いてある!
ほんとにやるの~?
楽しそ~!
だるまさんがころんだ、した~い!

(・・・自分のブースは?)


「ジュースや駄菓子などを販売しているところもあります。」

・・行く~! 駄菓子好き~!

(だから、自分のブースは・・;;)


ステージもね、ロックってがんがんに賑やかなのばかりかと思ってたら、「Calm Stage」というところでは、「アコースティックちゅうしんのゆるやかな音楽が流れるステージ」なんだって!

これも、いいなあ~*

(何しに行くだ~!)






なんかね。
ライブイベント相手に、ちまちました雑貨で何をしろと?・・と思って、申し込んだくせに、
イマイチ、どうしていいかわからずにいましたが。


・・・なんか、楽しみになってきたよ~!(違う意味で;)
明日が終わったとき、ロック好きの別キャラな人間に生まれ変わってたら、どうしよう?(大笑)


たぶん、明日は普段にも増して、自分のブースほったらかしにして、フラフラと遊びあるくことになりそうな予感がします。
予感、というより、きっとそうしてしまうでしょう(笑)


すみれさん、今から謝っておくわ。


ごめんね?



(いやでも、自分のブースもちゃんとやりますですよ!)
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-25 16:31 | 日々 | Comments(2)

アジサイ。

地元情報誌に載っていたといって、友人が「アジサイを見に行こう」と誘ってくれた。

なんでも町内の個人のお宅で丹精されているアジサイを、1日だけ一般公開してくれるのだという。
情報誌には「鎌倉まで行かずとも・・」とあって、いくらなんでも、と思って行ったら・・・


f0231617_10592471.jpg




こんな立派なアジサイが。

うちのあたりは、ひらけた田んぼと、昔ながらの小さな里山とが混在していて、我が家はそんな里山を切り開いた住宅地になっている。
里山のあたりは、まだけっこういい風情を残していて、今回のお宅はそんなあたりにあった。

自分の学区とは違うところだったから、知らなかったのだね。


f0231617_113225.jpg
  で、これが個人のお宅ですと。
なんとも立派な・・・(うらやまし~)。

すぐそばに里山の竹林が迫っていて(たぶんここも、このお宅の所有)、自然豊か。
おうちは純和風建築で、お庭は広~い。


f0231617_11225612.jpg



なんでも、ここのご主人がお花がお好きらしく、アジサイの他にもいろいろなお花を植えて楽しんでらっしゃるのだそうだ。
アジサイも何種類かあって、白・青・紫・ピンク。
アナベルや柏葉、墨田。

この可愛らしい赤いガクアジサイは、なんていう名前だっけ?



お庭は無料で拝見できるのだけど、有料でお抹茶の席も設けいているというので、せっかくだからと友人とお茶を所望する。
チケットを渡され、500円というから、少々高い?と思っていたら、お座敷の席と、野点の席と、2回分だという。
まあ、なんて太っ腹。
(というか、2回分というのも、珍しい)


f0231617_11235175.jpg


しかも、その2回ともに、お茶菓子つき♪
左のはお座敷でいただいたもので、黄色い小さい丸は、蛍を表したお菓子なんだって。
右のは、生のアジサイの葉にのせた、寒天寄せのアジサイ。

和菓子は風流ですなぁ~*

お茶もお菓子も2回ずついただいて、すっかり満腹に(笑)。


お花の写真もたくさん撮らせていただいて、お宅を後にする。
門前にも、こんな風流。
眼福でしたv

f0231617_11291317.jpg





運よく雨にもあわず、時折、さわやかな風が吹いているくらいのお天気だったので、友人と別れたあと。

セールの猫缶を買いに行くついでに、あちこちお買い物に寄ったら、そんなに気温が高くなかったのに、湿度があったからか、前日の疲れが多少あったのか、夕方にはすっかり熱中症に~~@@

買い物帰りに、ミニストッピで冷たいものチャージ。
・・はぅ~、おいし~♪

f0231617_1117169.jpg



しかして、それだけでは熱中症はおさまるもんでもなく、夜には頭痛がひどくなって、片付けも作り物もネットもせずに、寝てしまいまひた(寝苦しかったけど・・)。


むむう、これからの季節は、熱中症との戦いですな。
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-20 11:29 | 日々 | Comments(0)

手作り雑貨マーケット in モラージュ柏



梅雨入り数日。
ジメジメ、ムシムシ。


でも、今回は室内出店!
暑さも雨も、なんのその!
(・・出店者はね。来てくださるお客様は、おでかけにお天気は大いに関係があるとは思いますが;)




f0231617_9333836.jpg



今回出店した、「モラージュ柏」、実はわたしは初めて来ました。
(・・というか、その存在も知らなかった;)
うちから行くと、いつもの柏の葉のほんの少し手前だったんだね~。
スーパーや飲食店、ホームセンターなどが入っている、大型ショッピングモールです。


いつも柏の葉に行く時は、すみれさんの車に乗っけてってもらうのだけど(いつも感謝してますv)、
今回はすみれさんはパスなので、ひとりで車をころがして行くことに。
しかも平日の朝、超混みと言われる近隣の大きな国道を!

家の者が心配するので(なにしろわたしは若葉ちゃん♪)、道が混む前の早い時間に出発したら・・・、すいすい行けてしまったので、搬入時間の1時間も前に(オープンからすると、3時間半も前に)到着してしまいましたw


まあ、時間が足りなくて慌てるよりはね。
気持ちもゆったりとね。
ふふふ~。ひとりで来れちゃったぞ~。



さて。
今回の出店は、ぽーむさんとご一緒です。
雨予報の平日金曜日、初めて出店するところ。
はたしてどれくらいのお客さんが来てくれるのでしょうか?



f0231617_9341345.jpg



先日、すみれさん、ぽーむさんと3人でおしゃべりしていたとき、ブース作りやディスプレイなどの話にもなって、少し、お二方のご意見も参考にさせていただき、今回はこんなかんじになりました。

たとえば、カゴなど小物はブラウンに統一。
これまでナチュラル系とかごっちゃになっていたので、ちょこっと「和」なかんじにまとめようと。


一番左、猫ポシェットがかかっている三角のラック。
赤レンガのときに、猫ポシェットをかけるのに使ったものは、猫ポシェットには、かけづらく見えづらく不向きに思ったので、ホームセンターで木材を買ってきて自作したのだけど・・・、ニス塗りに失敗しました;;
(端材でテストしてから塗りゃいいのに、いきなり塗ったら、塗料の濃度が濃く、ダマとムラになってしまい・・、やすりがけをしてダマを落としたら・・、なんか安っぽいかんじになってしまいました~)

遠目に見れば、アンティークっぽく見えるけど。
でも自分的には気に入らないので、そのうちリベンジしようと思います。


わたしが持っている、折りたたみのテーブルは横幅が120センチで、最近、少し狭く思っているところ。
持ってきたものが全て乗らないのです;
あんまりぎゅうぎゅうなのも見苦しいと思って、下げてしまったり。
180くらいあると、余裕なんだろうなあ。
(ねこひなさんを見てもらいたくて、珍しく連れていったのだけど、スペースがなかった)
いやいや、広さじゃないのよ、工夫した見せ方もあるはず・・。


・・・ディスプレイ問題は、まだまだ進化しつづけるようです。



f0231617_9592970.jpg



さて。
前ふりが長くなってしまいましたが、いよいよオープン(写真は準備中のときのもの)。

並んで待っていてくださったお客さまもあったようですが・・・、モラージュの中でも奥まってわかりづらいところにあったためか、平日のためか、お天気か。
会場は比較的まったりとした雰囲気でした。
ぎゅうぎゅうなこともなく、かといって閑散としているでもなく。

全体としては、やっぱり今、ナチュラル系が主流なんでしょうか、ほとんどのお店がナチュラル系。
(もしかしてわたし、浮いてた?/汗)


そしていつものごとく、合間の時間に交代で周りに遊びに行って、他の出店者さんとの情報交換。

赤レンガでお会いしたご夫婦や、イオンモールフリマで出されていたアクセの方と再会したり、わたしの住んでいる隣市からいらしている出店者さんとの出会いがあったり。
そしてやっぱりの、猫好きさんにも♪


どこのイベントも、実際に出してみないとわからないことが多いけれど、売上うんぬんは置いといても、そうした情報だったり、人とのつながりだったり、いつでも何かしら、得られるものはあるものですね。



今回のマーケットは、金・土の2日間ありましたが、わたしたちは金曜日のみ。
翌日もある方々はそのままだけれど、わたしたちは撤収です。
お片付けをして、車へ・・と思ったら、室内にいたからわからなかったけど、外は雨でした。

ひとまず荷物を車に積んで、モラージュの中でお疲れ様のばんごはん♪

よく話題が尽きないものだというくらい、いつものごとくたくさんおしゃべりをして、雑貨屋さんをいくつかのぞいて・・・、モラージュでの一日は終了です。


ぽーむさん、今日もいろいろとありがとう。
お疲れ様でした~v




さ。
お次は、埼玉スタジアムです!
日頃とんとご縁のないロックの領域・・・、はたしてどんなことになるのやら?
楽しみです~!




『ぐるぐる回る 2010』

2010/06/26 Sat.  12:00~20:00  (時間より早く撤収するかもしれません) 雨天決行
埼玉スタジアム・コンコース  入場は有料です。
くわしくは コチラ
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-19 12:05 | マーケット・リポート | Comments(0)

おでかけ。


東京・浜松町に『ドール・ワールド・フェスティバル』という、イベントを見に行ってきました。


球体関節のビスクや、アンティーク(風?)の洋物ドール、ぬいぐるみや、ドール資材などを一堂に集めた展示会です。

作品を購入したことはなくても、ネットで見つけて以前から知っていたり、隠れファンだったりする作家さんが、何人か出展されていました。



まず、ざっとひとまわり。


うーん、やっぱり流行りなのかな。
羊毛フェルトの作家さんがけっこう増えてました。

あと、やっぱし、リアルだったり、お目目ぎょろりんのフランス人形風のドレスのお人形は、やっぱし苦手だった~~。
それでも、顔も見られなかった以前よりは、だいぶ慣れたとは思う;
見るだけなら、見られるようになったもん。
(でもたぶん、触れない・・)



こういうイベントはですね、「とにかくお人形が好き!気に入った子があったら、連れ帰りたい!」というのでしゃなく(作家様には、大変失礼ですが;; ゴメンナサイ、ゴメンナサイ;;;)。

お人形を作られている皆さまは、どんなお人形を作っているのだろうか?
その中に、自分の琴線に触れるようなお人形はあるのかな?

なにより、自分が作りたいお人形に近い、もしくは参考になるような作品はあるのだろうか。


そういう観点からすると、これまでと同じく、今回も、わたしの作りたい、好みに合うようなお人形を作られている方はありませんでした・・。
近いようなものすらも、なかったです。


それは・・、まだ誰も作っていないということだから、ある意味、ラッキー?
でも、どう作ったらいいのかわからないから、ある程度は参考にさせていただきたいと思っても、それすらもできない。



わたしの作りたいお人形はね。


頭が猫!(トーゼンv)
身体も猫に近いけれど、まるきり動物の猫ではなくて、お洋服を着せかえたりしたいの。
(それも、洋装もいいけど、お着物もね)

だから、全部粘土で固~いボディで、お洋服が固定では着せ替えできないから、ぬいぐるみ・・に近いのかな。
でも、今、作ってる小さい猫人形は、背中にあてがうものがないと、ひとりでお座りもできないので、自分でお座りくらいはできるようにしたいの。

2~3、試作してみたけれど、なんかうまくいかない~~。



まあ、わたしの話は置いといて;


理想に近い作品は見つけられませんでしたが、かわいい、好みに合うのはいくつかありました。

動物の頭で、お洋服を着た、ハンドパペット(手を入れるタイプのお人形)を作られていた「ほやほや」さんです。
作りがとても丁寧で、お洋服も、ツイードなどを使った上品なデザイン。
フード付きなところも、ポイント高し(フード好き)。
表情もとっても可愛らしかったv
こういうのも、いいなあ*

あと、テディ風の猫のぬいぐるみを作られている人のところも、かわいかったです。
それから、販売品ではなかったけれど、中野のちりめん細工教室のブースのところも、とても細かくレベルが高かったな~(近かったらな)。

お人形用の小さい帽子専門のところも、かわいかったv
(でも、かぶらせてあげるお人形が・・)


だけど結局、なにもお買いものせずに、作りたい意欲だけ、お持ち帰り。



帰りに、ふと思い立って有楽町で途中下車。
そしたら、国際フォーラムの中庭でフリマをやっていて、ふらふらと立ち寄り。
不用品のフリマというより、どこぞのお店なんかの業者さんが多かったです。
わたし好みのエスニック服を、激安で入手♪

あと、赤レンガではんこを注文してくれた、シルバーアクセのお兄ちゃん(あげ~とさん)も出店していたよ。


国際フォーラムでは月イチで骨董市もやっていて、何回か来たけど、それも楽しいんだよ~v


その後、有楽町に来たら寄らずにはおれない、アンテナショップ(物産館)を少し。
「めざましテレビ」のやってる、全国の物産を集めたビルと、北海道。
お目当ては、置いてなかったのが、残念でした~。


ふゎ~、久しぶりにたくさん歩いたよ~。
やっぱ、家でこまごまと作業ばかりしてるから、足が弱くなってるな・・;
イカン、イカン。
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-13 22:47 | 日々 | Comments(3)

出店予定。


2010/06/18 Fri. 11:00~16:00  (雨天決行)

手作り雑貨マーケット」  モラージュ柏・モラージュホール (千葉県柏市)


 
2010/06/26 Sat. 12:00~20:30  (雨天決行)

「ぐるぐる回る アートマーケット」 埼玉スタジアム・コンコース (埼玉県さいたま市)




「ぐるぐる」は、基本、ロックのイベントらしいです。
会場のあちこちのステージでライブがあって、コンコース(通路)でアートマーケットが出店、お客さんはスタジアムとコンコースをぐるぐる回って見て歩き楽しむ・・という、珍しくも不思議なイベント。

通常、「ぶな工房」が出店するイベントに入場料がかかるものはほとんどありませんが、こちらは入場チケットが必要です(当日4000円、前売3200円)。


こちらのイベントは去年までは「廃校フェス」として開催されていたそうですが、埼玉スタジアムでは初。
参加アーティスト数も、ジャンルもわからず、まったく未知数なイベント・・だけど、なんだかおもしろそう!・・ということで、参加を決めましたv


いつもフリマなどでご一緒する、藤 澄麓さん
「ぽーむの宝箱」のぽーむさん、
そして所沢以来の手作り友人、シルバーアクセ「SUN bath」のこーじ。くん、
江古田で知り合った切り絵作家「猫また峠」のりんさんも、参加予定だそうです!

楽しみ~♪



「ぐるぐる」は、チケットが結構いいお値段なので、気軽におススメしづらいのですが・・・、
お近くの方、興味のある方、
モラージュともども、ぜひ!遊びにいらしてくださいませ。

お待ちしてます~!
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-07 22:55 | 出店情報 | Comments(3)

赤レンガにて。


過日の赤レンガ倉庫での出店は、3日間ということもあって、開催時間が長く、
日頃のあっという間に終わってしまう1日だけのショップと違い、時間に余裕がありました。


それもあってか、いつも絵柄のデザインにはけっこう時間がかかって、苦労することが多いのだけど、
初日のある時、ふっと「こんな絵柄のはんこをつくりたいな」と、思い立って、
ちゃかちゃかと絵を描き、さくさくと彫って、はんこを作りました。

おぉう、珍し~。



お隣の出店者さんにごあいさつしたとき、「何を出されるの?」と聞かれて、
(この質問にはいつも、答えに詰まってしまうのですが;)
「ええと・・、はんことか、招き猫とか、布雑貨とかです~(汗)」

「ひとり雑貨屋さん」状態なため、「○○です!」と、はっきり答えられない;;

そしたらその方が、わたしのブースを見て「ああ!猫の雑貨屋さんね!」



そうか!(ぽん!)
そう答えればいいんだ!


・・・でも、それにしては、200円の小さいはんこの絵柄ってば、うさぎやら、きりんやら、はにわやら;;
肝心の猫さんは、その時出していた絵柄が1種類・・・。

いかん。それでは。
もっと猫ばっかり、作らなくちゃ(いえ、他の絵柄も引き続き作るとは思いますが)。



f0231617_2150826.jpg


そこでできたのが、猫3種類。

うちの「こげ」ちゃんが、よくする腹出しのポーズ。
「ちゃた」がよくやる、香箱(前脚を丸めて内側にたたむ座り方)。
そして、マトリョーシカの猫ちゃん。


現場で絵柄を思いついて、すぐに彫る。
こういうの、初めてでした。


で、彫り彫りしていたら・・、「はんこ作ります」とか看板を出していたわけでもないのに、お隣さんから「うちのチワワのはんこを、お願いできる?」

写メを見せていただき、いくつかのポーズや表情からラフをおこして・・・

f0231617_21504544.jpg こんなかんじ。チワワって、はじめて描きましたが・・難しかった;
猫はね、描きなれてるのもあって、だいたいシルエットが決まってる。
犬は、種類が多くて、形も様々でしょう。

それでも、出来上がったはんこを気に入ってくださって、よかったぁ~*
そしたら、それを見た、お向かいのブースの方が、「うちもチワワを飼ってるんですけど、そのはんこ、欲しいです~」とな。

お隣さんからのオーダー品でしたので、確認をとると快諾してくださり、お向かいさんちへもv


思いついて作った猫3種も、作るそばから次々に気に入られてゆき・・・、嬉しいです~♪


また、いろいろな猫のはんこを、作りたいな。





+おまけ+


f0231617_21511043.jpg


赤レンガ土産。



f0231617_21515064.jpg 3日間、マーケットでのお買い物に悩んで・・、最終日に決めてゲットしてきた、革ひものペンダント。
パーツの組み合わせがいろいろあって、すごく迷ったのだけど・・・、最初に目にとまった「(アリス風)うさぎと時計」にしました♪




f0231617_21523725.jpg それから、階下のショップで見つけた、「横浜ポートサイダー(限定記念ラベル)」。
水玉柄のダルメシアン「ブルーダル」が、横浜のキャラクターらしく。
ブルーダル君が、サイダーを飲んでいるイラストに、きゅんときてしまいました。
(ちょっと、昔の「カル○ス」みたいですが;)

お味は、甘さが少し控えめの、きりりとしたお味。
わたしのお気に入り「仁手古さいだー」が、らむね風味だとしたら、こちらはまさに、「サイダー」なかんじでした~。

こういうの、飲み終えた瓶も、もったいなくて捨てがたいのよね・・。
(でも、どうしろと;)
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-07 22:15 | 作品 | Comments(2)

笠間 「道の市」。


・・・というハンドメイドのイベントに、遊びに行ってきました。
(道の市のことを知って、出店してみたいと思ったときには、すでに申込締め切り後でした;)


前日の土曜日と日曜日の二日間の開催。
前日は雨が降ったり止んだりのお天気だったようですが、今日は快晴!
背中がじりじりと熱い!


道の市は、笠間駅から笠間稲荷への道と並行した商店街の道路を歩行者天国にして行われていました。
その道路の両脇にずらりと、テント。
その数、150あまり。


f0231617_21373321.jpg




焼き物の器や、家具などの木工、とんぼ玉や、これからの季節涼しげなガラスの器。
柿渋、藍染などのお洋服のテントや、着物古布の和小物。
おいしそうなカレーや、出張カフェなどの飲食ブースもありました。
とっても好みのお顔や造形の猫さん人形のブースで、可愛い三毛猫ちゃんを捕獲v


途中でかき氷をチャージしてクールダウンしつつ、じっくりゆっくり、テントを見てまわる。
なんというか・・・この道の市、レベルが高い!
すでにプロとしてあちこちで活躍されている方達が、出張してきている・・・そんな印象を受けました。

自前のテント(たぶん)は、皆さんお持ちでそれは最低限。
そのうえお店さながらの、本格的なブースづくりとディスプレイ。
(什器は手作りのところが多かったです)
そしてなにより、クオリティの高い、作品。

とてもとても、目の保養と勉強になりました。


来年は自分が出店してみたいなぁ・・と思うけれど、まだまだの自分を知る。

まず、作品のジャンルがあちこち固定されていなくて、個性がないこと。
本当にやりたい、作りたいものを追求し、レベルを高めること。
そのうえで、いかに魅せるかのブース作りとディスプレイの研究。


「ひとり雑貨屋さん」を卒業しなくちゃならないんだなあ・・・。


まあそれは、道の市への参加だけでなく、これからの活動すべてに通じることなんだけど。
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-06 21:49 | 日々 | Comments(4)

柏の葉キャンパスフリマ 4回目。



f0231617_2314249.jpg



毎月第一土曜日は、柏の葉キャンパスのフリマの日。
こちらには3月に初めて出店させていただいてから、今回で4回目となります。

4回目ともなると、これまでに来てくださったお客様が、またいらしてくださったり、わたしのことを覚えていてくださったりと、『ぶな工房』が、柏の葉フリマに定着してきたようで、嬉しいことが増えてゆきます。


ありがたいなあ。


いつも出店していて思うこと。
わたしの作った作品を見て、それを気に入ってくださる。
また寄りたいと思っていただける。

それが、どんなにありがたいことか。


自分のことを認めてもらえたような、受け入れてもらえたような、そんなあたたかい気持ちになります。
わたしも、気に入ってくださるお客様に、作品で喜ばせてあげられるように、もっと頑張ろうと思えます。



今日の出店は、朝に少し、ぱらりと雨が落ちてきて、開催が危ぶまれましたが、なんとか回復。
肌寒かったり、暑くなったりと、目まぐるしいお天気。

出しているものが、布ものやお人形など雨に弱いものがほとんどなので、途中で降られたら・・と、共同出店者のすみれさんとハラハラでした。

晴れてくると、お客様がたくさんいらして、会場も賑やか。
合間をぬって、他のブースを見てまわります。

花の丘公園でゲットした、小さい椅子を出していたおじさんが、今回、こちらにも出店していて、再会できて嬉しい♪
うん、やっぱりここの椅子は可愛いよ。
カラフルなペイントされた小鳥の巣箱もすごく可愛くて魅力的だったのだけど、あとで・・と思っているうちに、こちらが忙しくなってきて結局行けずじまい;
またどこかで会えたらいいな。

柏の葉はフリマ以外にも、地元野菜やお花や、食べ物の出店があるのも楽しいところ。
まるでお祭りみたい。


ブースに戻ると、花の丘で知り合った、他出店者さんのお子さんたちが遊びにきてくれたので、スペースの都合で出さなかった「はんこあそび」用のはんこを出して、遊んでいってもらうことに。

f0231617_23255097.jpg



お子さんの発想は楽しいですね。
わたしの作ったはんこなのに、それをぺたぺた押していって、まったく違う、自分の世界を作ってくれます。
絵本風だったり、マンガみたいだったり、余白がなくなるまでたくさん押してみたり。

ちょっとしたワークショップみたいで、わたしも楽しいです。



これからは7月8月と暑くなるし、暑さにめっぽう弱いわたしは、出店は見合すことになるかな・・と思っていたのですが、今日のお客様に、「また来月ね♪」と言われて、思わず「はいv」と答えてしまったわたし;
(すみれさんも、ご同様~)


また、お会いできるのを楽しみに、がんばって制作いたします!



終わってから、すみれさんと、ららぽーと内のレストランで夕食。
おいしい和食バイキングのお店。

なんと今日は、わたしの誕生日でして、すみれさんにごちそうしてもらっちゃいました~。
申し訳ないような・・でも、嬉しい♪ ありがとう。

レジで、出す、出さない、お祝いだからとやっていると、お店のひとから、「おめでとーございます~」と、景品用の紅茶をいただいてしまいました。
あら、びっくり。
でもこれも嬉しい。



とても充実した誕生日となりました。
[PR]

by bunakoubou | 2010-06-05 23:31 | マーケット・リポート | Comments(0)