カテゴリ:作品( 36 )

オーダーのちび文化ちゃん♪

先月のニャンフェスにて、おうちの猫ちゃん柄のちび文化ちゃんのオーダーをいただき、お届けしました♪


f0231617_14490909.jpg
f0231617_14485261.jpg
上の画像のきじ白ちゃんが「つづらちゃん」、下のシャムミックスちゃんが「麦ちゃん」。

お洋服などの色はご希望を伺っていたので、問題はお顔。

きじ白ちゃんはともかく、シャムミックスちゃんに少々苦労いたしました。
わたしのお人形はふだん、表情がわかりにくくなってしまうため、お顔の中心あたりには色を入れないのですが、麦ちゃんはシャムちゃんなので、チャレンジしてみましたよ。

いきなり布に顔を描くと、失敗したときすべてやり直しになってしまうので(わたしの作り方は、お洋服などすべて作ってから、最後にお顔をかくため)まずは紙に下書き。
次に布へ。
はじめは薄く、薄く、色をのせていきました。
む、むずかしい~。
縞のあるシャムちゃんなので、ほんのり縞もようも入れて。



f0231617_11010118.jpg

こんなかんじになりました。
写真で見ると、右の麦ちゃんバージョンは、もやっと色が濃く見えますが、薄く縞模様もいれてあります。

気に入っていただけるか、どきどきだったのだけれど、無事気に入っていただけたようで、安心しました~(#^.^#)

オーダーくださった「ねこたつ」さんのおうちには、猫さんが6匹もいらっしゃるとのこと。
ブログを拝見しましたら、みんな可愛くて、賑やかで楽しそう~♪
早速、ご本猫さんたちとの写真でご紹介いただき感激ですv

ねこたつさんのブログは、こちら

このたびは、オーダーありがとうございました~!



[PR]

by bunakoubou | 2016-05-13 15:06 | 作品 | Comments(2)

雛道具。

おととしに、ご姉妹で猫雛さんをお求め下さったお客様からのご依頼で、昨年は三人官女を、今年は雛道具を作りました。

こちらは、昨年の三人官女 二組。


f0231617_21255356.jpg


そしてこちらが、今年お作りした雛道具です。

f0231617_21261745.jpg

お道具の注文をいただいた時に、これまでわたしはお道具を作ったことがなかったので、
「猫雛さんのサイズに合う、
新品の雛道具をわたしが探してくるのと、
骨董で状態の良いのをわたしが探してくるのと、
全部わたしが作るのと、どうしましょうか?」とお聞きしましたら、
「作ってもらったらどんな風になるのかおもしろそうだから、作ってください♪」というお話で、
その時、作ったこともないし、作れるかもわからないけれど、でも面白そうでとてもチャレンジしてみたい気持ちになって、
「じゃあ、やってみますv」とお返事したのでした。


お雛様のお道具といっても、いろいろあります。
一般的なのは屏風(これはすでに猫雛さんにセットになってます)、ぼんぼり、菱餅、貝桶、お膳、箪笥に鏡台、御所車、などでしょうか。
そのうち、ぼんぼりと菱餅、箪笥、鏡台、三段重の5点を作ることにしました。

素材は何で作ろうか、全部粘土で? 厚紙? それとも木で? というところから始まって、結局木材(ひのき)を使うことに。
(粘土では思ったようにできなかった~;)

今回、電動糸鋸を導入、コンパクトタイプなのに思ったより大きな音で、猫にびっくりされながらの作業でしたが、手でカットするよりも当然ですけど楽だしきれいだし、早いです(笑)

f0231617_21381597.jpg

サイズは、猫雛さんに合わせることを考えると、あまり大きすぎても小さすぎてもということで、箪笥でだいたい、高さ6cm×幅5cmくらい。

f0231617_21262353.jpg
引き出しはちゃんと開くように作りたかったんですv
金具はビーズ用のものを流用。
鏡台は鏡の部分が角度を変えられるように可動できます。

黒地に金の唐草模様。
ところどころに「にくきゅうもよう」が隠れています♪

f0231617_21263003.jpg
三段重は、紐をはずして段を開けると、中には金平糖のかわりのビーズ。
苦労したのはぼんぼりで(もっと簡単なつくりの燭台にしても良かったんだけど)、ちょっとがんばってみたv
半紙を貼るのが大変だったけど、半紙じゃない素材にしても良かったのかな~。
今後に生かします。

f0231617_21260991.jpg

参考までに、手元にいた猫雛さんと合わせてみました♪

ありがたいことに、この子たちも、お嫁入りが決まりましたよ。


はじめてのチャレンジだったけど、かなり楽しかったです。
はまっちゃいそうだな~(笑)

このたびはありがとうございました!


[PR]

by bunakoubou | 2016-02-11 21:52 | 作品 | Comments(0)

ねこ ぶろーち。

急に暑くなったと思ったら、台風が来たり・・・、なんだか身体も気持ちもイマイチなかんじで、作業がはかどりません・・・。

でもとにかく、ちょっとでも作らなくちゃ、ということで。
いろいろとやりかけな作品がころがる中で、ふと思いついて作ってみました。

新作。
『ねこ ぶろーち』です♪


f0231617_22532698.jpg



いつも、お人形を作るときに使っているちりめんをベースに、押し絵の手法で。
顔はアクリル彩画。
黒猫ちゃんは、今度作ります~。

とりあえず、今度の柏拡大版に持っていきます。
心配していたお天気が、晴れマークつきの予報になったのはいいんだけど・・・暑そーだよ~・・・(>_<)

前回と同じくパラソル持参で行く予定ですが、ゆでダコみたいに真っ赤な顔して、へろへろになってるかも・・・。

熱中症にならないよう、気をつけますです。




[PR]

by bunakoubou | 2015-07-17 22:58 | 作品 | Comments(0)

ねこ文化ちゃん、お色直し。

本日、出店を予定していました「すみだ川ものコト市」ですが、残念ながら雨のため中止となってしまいました。
ですが、ライブと一部の飲食テイクアウトはやるそうですので、もし良かったら足を運んでみてくださいませ。
墨田川沿いの桜はまだ残っているそうですので、雨のお花見というのも素敵かもしれません。
(空いてそうだしね)
その場合はあったかくしてお出かけくださいね~。


さて。
朝からがっくりでしたが、予定がぽっかりあいてしまったので、本日は作業日です。
大きなイベントがつまっていることですし、家でおとなしく、在庫を増やすべく頑張ろうと思います。

ところでずいぶん前になってしまいましたが、以前、ものコト市で、ねこ文化ちゃんをとっても気に入ってくれた女の子がありました。
その女の子、Yちゃんはお母さんといっしょに遊びに来て、どうやら一目ぼれしてくれたようなんです。
紫の文化ちゃんを選んで、後ほどお母さんからメールが来て、「ルーティ」と名付けて一緒に寝たりどこへ行くにも一緒で、とても可愛がってくれているとのことでした。
それだけでも嬉しいのに、さらにその後、ルーティの妹が欲しいと、わざわざ柏の会場まで足を運んでくださって、今度は茶色の子を選んでくれたのです。
茶色ちゃんは「ココア」という名前になり、小さい弟くんとふたりと2匹で遊んでいるんですって。

Yちゃんはたびたび、ルーティとココアを連れてお母さんとイベントに遊びに来てくれました。
そのたびに、とっても可愛らしいお手紙をくれて、もうもう、おばちゃん、嬉し涙ですよ。
作家冥利に尽きます。

さらにさらに。
去年の秋のものコト市では、なんと三女を迎えたいとのことで、弟くんと3人で来てくれて、すご~く悩んで赤い子を選んでくれたのですv
(選んだのは今度は弟くんで、Yちゃんはほんとは水色の子が良かったらしい。でもこれまでの2匹はお姉ちゃんが選んでいるからといって、弟くんに譲っていました)

話はまだ続くんですよ~v
ふたりがとっても可愛がってくれて、たくさん一緒に遊んだからなのでしょうね、ココアちゃんのお洋服が傷んでしまって、修理できないかとお母さんから依頼がきたのです。

f0231617_09141472.jpg

帰ってきたココアちゃん。
これまた可愛らしいお手紙つき♪

Yちゃんによると、お人形さんたちと遊ぶときにはなにやら設定があるらしく、ココアは「きらりん」という芸名でアイドルをやっているんですって。
さすがにアイドルがボロボロのドレスじゃ可哀想。

ねこ文化ちゃんは、ボディもお洋服も、着物地をほどいた正絹で作っているのですが、実は、絹はこすれに弱いのです。
(それで最近ではボディは同じでもお洋服は綿100%のプリント地を使ったりしているのだけど)

f0231617_09141952.jpg

ココアちゃんのドレスはとても薄い絹だったので、かわいそうに布が裂けてしまっていました。
お母さんとメールでやりとりした結果、やはり今度は丈夫な綿がいいでしょうということになって、帽子は頭に縫い付けてあるので変えられないため、茶色に合う、グリーン系のプリント地で新しいドレスを作成いたしました。

f0231617_09142332.jpg
リニューアル・ココアちゃん。
リボンも新しくしてね♪
またYちゃんと弟くんと、ねこ文化三姉妹とで楽しく遊ぶんだよ~♪

Yちゃん弟くんとお母さん、ありがとうございました!
またどこかでお会いできたら嬉しいですv




[PR]

by bunakoubou | 2015-04-05 09:29 | 作品 | Comments(0)

さくらねこ。

今週末の日曜日、京都・新風館にて開催される、「ネコ市ネコ座 さくらねこまつり」に参加いたしますv

「さくらねこ」については、詳しくは公式ページをご覧いただきたいのですが、簡単にご説明しますと・・・、

地域猫(いわゆる野良猫)さん達が増えすぎて殺処分されないよう、捕まえて避妊・去勢を施し元の場所に帰す(TNRというそうな)、その時に、手術済みということを示すために、耳先をカット。
この形が桜の花びらに似ていることから「さくらねこ」というのだそうです。

ネコ市ネコ座は、殺処分される猫を減らす、いずれはゼロにするための啓発イベントというのでしょうか。
動物保護活動に力を入れていらっしゃる、女優の杉本彩さんのトークショーや、ライブなどがあるそうで、わたしは、猫作家さん達の雑貨販売に混ぜてもらいます。
(なんと、フェリシモ猫部も出張してくるそうですよv)


「さくらねこ」をテーマにした作品を、とのことで、・・・できました!

f0231617_00215866.jpg

さくらの花びらに乗った、さくらねこちゃんです♪

f0231617_00220439.jpg

ちゃんと耳先さくらカットになってますv
ボディには桜模様。
フェルトで作ったさくらのカップがつきます。
限定5匹!

出店者は売上の一部を京都動物愛護センターへ寄付金として提出するお約束なので、ご協力いただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします♪



[PR]

by bunakoubou | 2015-03-26 00:30 | 作品 | Comments(0)

猫雛さん (オーダー分)

今年は例年になく、猫雛さんのオーダーが重なり、年明け早々ずっと猫雛さん制作をしていました。

以前に親王雛さんを購入いただいた方から、追加の三人官女さんが2組。
新たに別のお客様より、親王雛が3組。

先日めでたく完成し、それぞれのオーダー主様のところへお嫁入り。
どの子も喜んでいただけて、とても嬉しいです♪

最近は、フェイスブックで現状を報告してしまうことが多く(投稿しやすいからかな?)、タイムリーに当工房の様子を知りたい方は、よかったらそちらもご覧くださいv
(会員登録なしでもコメントは入れられませんが、閲覧できます)

いちおう、納品も済んだのでFBからの引用ですが、こちらでもご報告。


--------------------------------------------------------------------
f0231617_18451653.jpg

猫雛さんは、一番外側の着物に華やかな柄布をもってきて、その下に4枚、色無地の衣を重ねています。
たくさんの色を揃えるのは大変なので、白の襦袢などを買ってきて、ほどいて洗濯、小分けにして欲しい色に染めて使っています。
濃いめのピンクに薄いピンク、淡いイエロー(淡すぎた;)、水色。
これの他にもサーモンピンクと藤紫を染めました。


f0231617_18452605.jpg

染めた色無地を重ねに使った、女雛さんの着物。
こういう資料も参考にしてます♪
日本の色やその名前って、美しいですよね〜(*´∇`*)


f0231617_18453276.jpg

三人官女さん × 2組。
衣の枚数 5枚 × 6匹 = 30枚;;
袖は左右あるから、その倍の布を重ねます。

f0231617_18454328.jpg

着せつけ、できました。
今回は3組あったので、途中で女雛さんの着せつけを間違えてしまった。
はじめに重ねてあった襟の色合わせと、上衣の組み合わせを、入れ違え;
寝っ転がってる女雛さん、やり直し中~。


f0231617_18453878.jpg

わたしの場合、着物を着せつけてから、顔を描きます。
全体のバランスをみながらできるし、着物の色柄のイメージと合った瞳の色にしたりするので。
汚れ防止のティッシュ巻きは、てるてるぼーずみたい。

粘土にちりめんを貼った上からアクリル絵の具で描くので、絵の具がにじ滲まないように、慎重に・・・。
一番、緊張する瞬間です。
(息、止めてます / 笑)


f0231617_18460784.jpg

女雛さんの冠は、真鍮板を切りだして作ってます。
冠と、後ろの屏風に、にくきゅう模様入り♪

f0231617_18460170.jpg

そして、男雛さんの冠、笏、女雛さんの扇(いずれも白木、扇には桜の花を手描き)、座布(白地に金欄の立涌藤模様)、屏風は木製に桜模様の和紙張り、布張りの飾り台兼用化粧箱も、すべて手作りして・・・完成です!


f0231617_18463071.jpg

男雛:濃紫の鹿の子と菊花散らし
女雛:赤の鹿の子に鳳凰

こちらの表布はどちらも、依頼主様持ち込みの、想い出の着物布だそうです。
(他にもお預かりした色無地を、下地の着物の重ねに使用)

f0231617_18461957.jpg
男雛:藤紫
女雛:濃桃色に牡丹などの花散らし

f0231617_18462523.jpg

男雛:濃茶に扇子模様
女雛:赤に梅、紅葉

f0231617_18461330.jpg

三人官女さん、2組。
梅鉢、桐などの細かい地模様入りの白襦袢を表衣に、下には薄紅や藤紫など淡い色を重ねました。
主役の親王雛さんたちを引き立たせるように。
小道具ではなく、それぞれ小さい造花を持たせています。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

オーダー下さったお客様、ありがとうございました!
それぞれのおうちで、可愛がってもらえたら嬉しいです。
楽しいお雛祭りになりますように!


さて、猫雛制作も終え、一段落。
とはいえ次の制作物もいろいろとあります。
雛じゃないオーダー品も数点ありますし。

まだ冬籠り中のぶな工房ですが、水面下では通常活動中。
春の出店までに作品も作りためなくてはね。


そうだ、ひとつだけ、お先に出店が決定しているイベントをお知らせしておきます。

4月19日(日)に、東京都立産業貿易センター浜松町館でニャンフェスという、猫雑貨イベントに参加します♪
猫作家さんが150組!
これは、楽しみですねv











[PR]

by bunakoubou | 2015-01-25 22:12 | 作品 | Comments(0)

新作♪ 猫の五月人形。


先日の、益子のイベントにて、オーダーをいただいた作品をお渡ししてきました。

以前に猫雛さんをご購入いただいたお客様より、「雛祭りのつぎは、猫で五月人形を作っていただけないかしら」ということでした。

五月人形は、前から作りたいと思ってはいたものの、どういう形をとったらいいか、頭の中でもやもやしていましたので、とりあえずチャレンジしてみて、出来あがった作品を見ていただいて、気に入っていただけたら・・・とお受けしたのです。


下絵を描いてみて、どんな素材や手法をとったらいいか・・・と試行錯誤。
で、完成しましたのが、こちらです。


f0231617_23414852.jpg


袴をはいて、きりりとした表情の男の子。
袴はたしか、去年の結城で入手した紬だったと思います。
着物は無地(手染め)でシンプルすぎかなと思ったので、にくきゅうの五つ紋を入れてみました。

附属品として、鯉幟と、兜、千代紙張りの木製衝立。
それと、収納兼用の飾り箱。

鯉幟はともかく、兜には本体以上に苦労いたしました・・・;
粘土や厚紙で作ってもイマイチで、結局、張り子のように和紙を貼って形作り、真鍮の鍬形をつけると、それっぽいでしょう?

画像では見づらいですが、兜と屏風にも、にくきゅう模様を入れてあります♪

f0231617_23475249.jpg



f0231617_23495671.jpg


袴を作るのは初めてで、しかも手元でよーく見たこともはいたこともないものですから、どんな構造になっているのかわからなくて、ネットでいろいろ検索しちゃいました。
袴の縫い方や、着付けの動画とか。
袴もいくつか種類があるのですね。
この子のは、ロングスカートタイプの袴です。


いちおう、色違いの子も作ってみました。


f0231617_23501286.jpg

f0231617_23502576.jpg

こちらの子はグリーンを主調に。
袴は同じく紬で、着物は男の子のおもちゃ柄の可愛らしい着物生地のうち、ひよこ部分をとって作ってみました。

同じように、と思っても、表情が少し違いますね~。
水色の子のほうが、りりしいというか、気が強そう。
グリーンの子は少し幼いかんじかな?



オーダーのお客様には、水色の子がお婿入りを果たしましたv
気に入っていただけてよかった。
嬉しいです♪
ありがとうございました!





[PR]

by bunakoubou | 2014-04-10 00:00 | 作品 | Comments(0)

ねこばっか。


9/20~22に、金沢の「ぎゃらりー彰庵」で開催される、ねこ雑貨てんこもりのイベント『ねこばっか』。

ぶな工房も委託で参加させていただきますv


今週末には岐阜もあるしで、準備におおわらわ。
んで、まずは「ねこばっか」へお願いする作品を発送します。


f0231617_20421174.jpg



委託作品は次の通り。


・ねこ文化ちゃん  大2匹(赤とピンク)
・ちび文化ちゃん  5匹(赤×2、ピンク、水色、紫)
・ねこてん  大2匹  小5匹
・ちびまねき 5匹
・ねてまねき 7匹
・箱大好き!(みかん箱入り猫) 5匹
・招き猫バッグ  3点(デニム×2、茶色×1)
・ねこ人形  1匹


・・・以上です。

(ちなみにお値段は、委託ということもあって、普段わたしが直接イベント販売している時とは違いますので、ご了承くださいまし・・・)


お客さん、たくさん来てくれるといいな。
わたしの猫たちを、気に入ってくれる人と出会えるといいな。

ほんとは、自分でも直接、見に行きたいんだけど・・・(>_<)


というわけで、主催スタッフの皆様、金沢方面の方々、よろしくお願いしまーす!



「ねこばっか」用作品を送りだしたら、次は岐阜に行く支度。
前日入りするのと、作品その他を先にホテルに送ってしまうので、そちらの梱包もしなくちゃなのです。

わあ、わあ、なんだか慌ただしい、秋出店のはじまり。
[PR]

by bunakoubou | 2013-09-10 20:51 | 作品 | Comments(0)

新作。


先日の江古田が、あいにくのお天気のため出店をキャンセルし、がっくり。
・・・なので、ちまちまとおうちで作業をしてました。


久々に作品のご紹介をしたいと思いまふ。


f0231617_15162183.jpg



こちらはオーダーいただいた招きさん。
普段の招き猫は背中に「招福」という文字を入れているのですが、「商売繁盛」と入れてというご指定。

本気で招いてもらおうと、背中ではなく前から見えるように、招く足に文字を入れました。
大きさがかなりあるので、鈴だけでは寂しいから、豪華に正絹の前だれつき♪

f0231617_1520852.jpg


ボディの模様も、いつもの花柄ではなく、鶴とかこづちとか梅鉢とか、おめでたい柄を金線で描きました。
華やか~*


大きさ比較は ↓ こんなかんじ。

f0231617_15195688.jpg



中央の子たちが、いつもの「ちびまねき」。
前列両端が、「中まねき」。

比較すると今回の子が大きいのがおわかりいただけるでしょうか。
サイズは、ちびが高さ約5~6センチ、中が約10~11センチ、大きい子は約15~16センチくらいになります。

世の中にはもーっとビッグサイズの招き猫も出回っていますので、わたしのは大きい部類には入らないかもですが、このサイズはけっこう大変でした;
粘土もたくさん使うし、形を整えるのもいつもの感覚と違うし。

でも思ったよりも見栄えすることがわかったので、今後も一般販売用に作っていこうかなと考えています♪


そしてまた小さい子になりますが・・・、


f0231617_15244777.jpg



端午の節句バージョンの「こいのぼりに入るねこさん」(左)と、うちの「ちゃた(非売品)」です。

ヒントはCMなどでご存じの方もあると思いますが、ビールの箱にスライディングする猫ちゃん。
猫は箱とか布やビニールの袋とか、バッグとかに入るのが大好きですよね~*

この「こいのぼり」は紙製ですが、ちょっと暫定で。

こいのぼりだと飾る期間が短いので、もちろん取り外して飾っていただいてもいいですし、その他の季節用にビール箱とか、つけちゃおうか?
布製にしようか思案中。

f0231617_15314872.jpg


原型制作時のちゃた。
あんまし興味ないみたいです。


もひとつは、「箱入りねこさん」。
この子たちの大きさは、ちびまねきくらい。

f0231617_1529221.jpg



無地の段ボールで箱を作ったけど、みかん箱とかりんご箱とかのほうがいいかな?
捨て猫っぽくなっちゃうかな?
こちらも思案中です。



世間ではもうすぐゴールデンウィークですね。
お天気が良くて、皆さん楽しい行楽ができるといいですね~*

5月の予定の詳細は近々UPしますが、ちょいと予告。

5/3~4 三鷹 森の手しごと展
5/5   谷中 かなかな手づくり市


こちらに参加しまーす。
もちろんオーダー以外の新作の子たちも連れていきますよ~♪
[PR]

by bunakoubou | 2013-04-23 15:41 | 作品 | Comments(0)

そして、がっかり・・・。


ものコト市の後の、夜中の暴風雨。

思ったより雨の時間は短かったですね。
ただ、一夜明けて、台風一過のように晴れ渡った今日は、名残の風が強いです。

今日開催予定だった、柏神社のての市は、強風予想のため、前夜から中止を発表していました。
晴れてもこの強風じゃねぇ。大変なことになってたわね。
仕方ないです。


もともと今日はものコト市の予備日でしたので、おとなしく制作・・・と思って、はたと気づく。

あれ。
乾燥させていた粘土の猫たち、どこ行った?


・・・・・・・・・。



あっ!
ベランダに干しっぱなし!


f0231617_1151478.jpg




・・・どよ~ん・・・・。

(ちょっとキモチワルイ画像ですみません;;)


紙箱の中は雨水がたまって、粘土がぐっちゃり。

ああ~、全滅だよぅ~~~。
しくしく。


こんなうっかり、初めてです・・・。


せっかくの何日かの労力はすべて無駄になりました。
こうなってはもう取り返しがつきません。


水を捨てて、可燃ごみです・・・・・。(大泣)


次回のあかぎマルシェに新作を、と思っていましたが、間に合わなくなりました。


ちょっと・・・かなりへこんでしまったので・・・、ちゃたに癒してもらってから、また新たに作ります。


最近雨続きで、乾燥がなかなか進まないとこでした。
外に出さない、自然乾燥でなく、なにか早く乾燥できるような手段を考えた方がいいのかなぁ。
[PR]

by bunakoubou | 2013-04-07 11:11 | 作品 | Comments(0)