カテゴリ:作品( 32 )

さくらねこ。

今週末の日曜日、京都・新風館にて開催される、「ネコ市ネコ座 さくらねこまつり」に参加いたしますv

「さくらねこ」については、詳しくは公式ページをご覧いただきたいのですが、簡単にご説明しますと・・・、

地域猫(いわゆる野良猫)さん達が増えすぎて殺処分されないよう、捕まえて避妊・去勢を施し元の場所に帰す(TNRというそうな)、その時に、手術済みということを示すために、耳先をカット。
この形が桜の花びらに似ていることから「さくらねこ」というのだそうです。

ネコ市ネコ座は、殺処分される猫を減らす、いずれはゼロにするための啓発イベントというのでしょうか。
動物保護活動に力を入れていらっしゃる、女優の杉本彩さんのトークショーや、ライブなどがあるそうで、わたしは、猫作家さん達の雑貨販売に混ぜてもらいます。
(なんと、フェリシモ猫部も出張してくるそうですよv)


「さくらねこ」をテーマにした作品を、とのことで、・・・できました!

f0231617_00215866.jpg

さくらの花びらに乗った、さくらねこちゃんです♪

f0231617_00220439.jpg

ちゃんと耳先さくらカットになってますv
ボディには桜模様。
フェルトで作ったさくらのカップがつきます。
限定5匹!

出店者は売上の一部を京都動物愛護センターへ寄付金として提出するお約束なので、ご協力いただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします♪



[PR]

by bunakoubou | 2015-03-26 00:30 | 作品 | Comments(0)

猫雛さん (オーダー分)

今年は例年になく、猫雛さんのオーダーが重なり、年明け早々ずっと猫雛さん制作をしていました。

以前に親王雛さんを購入いただいた方から、追加の三人官女さんが2組。
新たに別のお客様より、親王雛が3組。

先日めでたく完成し、それぞれのオーダー主様のところへお嫁入り。
どの子も喜んでいただけて、とても嬉しいです♪

最近は、フェイスブックで現状を報告してしまうことが多く(投稿しやすいからかな?)、タイムリーに当工房の様子を知りたい方は、よかったらそちらもご覧くださいv
(会員登録なしでもコメントは入れられませんが、閲覧できます)

いちおう、納品も済んだのでFBからの引用ですが、こちらでもご報告。


--------------------------------------------------------------------
f0231617_18451653.jpg

猫雛さんは、一番外側の着物に華やかな柄布をもってきて、その下に4枚、色無地の衣を重ねています。
たくさんの色を揃えるのは大変なので、白の襦袢などを買ってきて、ほどいて洗濯、小分けにして欲しい色に染めて使っています。
濃いめのピンクに薄いピンク、淡いイエロー(淡すぎた;)、水色。
これの他にもサーモンピンクと藤紫を染めました。


f0231617_18452605.jpg

染めた色無地を重ねに使った、女雛さんの着物。
こういう資料も参考にしてます♪
日本の色やその名前って、美しいですよね〜(*´∇`*)


f0231617_18453276.jpg

三人官女さん × 2組。
衣の枚数 5枚 × 6匹 = 30枚;;
袖は左右あるから、その倍の布を重ねます。

f0231617_18454328.jpg

着せつけ、できました。
今回は3組あったので、途中で女雛さんの着せつけを間違えてしまった。
はじめに重ねてあった襟の色合わせと、上衣の組み合わせを、入れ違え;
寝っ転がってる女雛さん、やり直し中~。


f0231617_18453878.jpg

わたしの場合、着物を着せつけてから、顔を描きます。
全体のバランスをみながらできるし、着物の色柄のイメージと合った瞳の色にしたりするので。
汚れ防止のティッシュ巻きは、てるてるぼーずみたい。

粘土にちりめんを貼った上からアクリル絵の具で描くので、絵の具がにじ滲まないように、慎重に・・・。
一番、緊張する瞬間です。
(息、止めてます / 笑)


f0231617_18460784.jpg

女雛さんの冠は、真鍮板を切りだして作ってます。
冠と、後ろの屏風に、にくきゅう模様入り♪

f0231617_18460170.jpg

そして、男雛さんの冠、笏、女雛さんの扇(いずれも白木、扇には桜の花を手描き)、座布(白地に金欄の立涌藤模様)、屏風は木製に桜模様の和紙張り、布張りの飾り台兼用化粧箱も、すべて手作りして・・・完成です!


f0231617_18463071.jpg

男雛:濃紫の鹿の子と菊花散らし
女雛:赤の鹿の子に鳳凰

こちらの表布はどちらも、依頼主様持ち込みの、想い出の着物布だそうです。
(他にもお預かりした色無地を、下地の着物の重ねに使用)

f0231617_18461957.jpg
男雛:藤紫
女雛:濃桃色に牡丹などの花散らし

f0231617_18462523.jpg

男雛:濃茶に扇子模様
女雛:赤に梅、紅葉

f0231617_18461330.jpg

三人官女さん、2組。
梅鉢、桐などの細かい地模様入りの白襦袢を表衣に、下には薄紅や藤紫など淡い色を重ねました。
主役の親王雛さんたちを引き立たせるように。
小道具ではなく、それぞれ小さい造花を持たせています。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

オーダー下さったお客様、ありがとうございました!
それぞれのおうちで、可愛がってもらえたら嬉しいです。
楽しいお雛祭りになりますように!


さて、猫雛制作も終え、一段落。
とはいえ次の制作物もいろいろとあります。
雛じゃないオーダー品も数点ありますし。

まだ冬籠り中のぶな工房ですが、水面下では通常活動中。
春の出店までに作品も作りためなくてはね。


そうだ、ひとつだけ、お先に出店が決定しているイベントをお知らせしておきます。

4月19日(日)に、東京都立産業貿易センター浜松町館でニャンフェスという、猫雑貨イベントに参加します♪
猫作家さんが150組!
これは、楽しみですねv











[PR]

by bunakoubou | 2015-01-25 22:12 | 作品 | Comments(0)

新作♪ 猫の五月人形。


先日の、益子のイベントにて、オーダーをいただいた作品をお渡ししてきました。

以前に猫雛さんをご購入いただいたお客様より、「雛祭りのつぎは、猫で五月人形を作っていただけないかしら」ということでした。

五月人形は、前から作りたいと思ってはいたものの、どういう形をとったらいいか、頭の中でもやもやしていましたので、とりあえずチャレンジしてみて、出来あがった作品を見ていただいて、気に入っていただけたら・・・とお受けしたのです。


下絵を描いてみて、どんな素材や手法をとったらいいか・・・と試行錯誤。
で、完成しましたのが、こちらです。


f0231617_23414852.jpg


袴をはいて、きりりとした表情の男の子。
袴はたしか、去年の結城で入手した紬だったと思います。
着物は無地(手染め)でシンプルすぎかなと思ったので、にくきゅうの五つ紋を入れてみました。

附属品として、鯉幟と、兜、千代紙張りの木製衝立。
それと、収納兼用の飾り箱。

鯉幟はともかく、兜には本体以上に苦労いたしました・・・;
粘土や厚紙で作ってもイマイチで、結局、張り子のように和紙を貼って形作り、真鍮の鍬形をつけると、それっぽいでしょう?

画像では見づらいですが、兜と屏風にも、にくきゅう模様を入れてあります♪

f0231617_23475249.jpg



f0231617_23495671.jpg


袴を作るのは初めてで、しかも手元でよーく見たこともはいたこともないものですから、どんな構造になっているのかわからなくて、ネットでいろいろ検索しちゃいました。
袴の縫い方や、着付けの動画とか。
袴もいくつか種類があるのですね。
この子のは、ロングスカートタイプの袴です。


いちおう、色違いの子も作ってみました。


f0231617_23501286.jpg

f0231617_23502576.jpg

こちらの子はグリーンを主調に。
袴は同じく紬で、着物は男の子のおもちゃ柄の可愛らしい着物生地のうち、ひよこ部分をとって作ってみました。

同じように、と思っても、表情が少し違いますね~。
水色の子のほうが、りりしいというか、気が強そう。
グリーンの子は少し幼いかんじかな?



オーダーのお客様には、水色の子がお婿入りを果たしましたv
気に入っていただけてよかった。
嬉しいです♪
ありがとうございました!





[PR]

by bunakoubou | 2014-04-10 00:00 | 作品 | Comments(0)

ねこばっか。


9/20~22に、金沢の「ぎゃらりー彰庵」で開催される、ねこ雑貨てんこもりのイベント『ねこばっか』。

ぶな工房も委託で参加させていただきますv


今週末には岐阜もあるしで、準備におおわらわ。
んで、まずは「ねこばっか」へお願いする作品を発送します。


f0231617_20421174.jpg



委託作品は次の通り。


・ねこ文化ちゃん  大2匹(赤とピンク)
・ちび文化ちゃん  5匹(赤×2、ピンク、水色、紫)
・ねこてん  大2匹  小5匹
・ちびまねき 5匹
・ねてまねき 7匹
・箱大好き!(みかん箱入り猫) 5匹
・招き猫バッグ  3点(デニム×2、茶色×1)
・ねこ人形  1匹


・・・以上です。

(ちなみにお値段は、委託ということもあって、普段わたしが直接イベント販売している時とは違いますので、ご了承くださいまし・・・)


お客さん、たくさん来てくれるといいな。
わたしの猫たちを、気に入ってくれる人と出会えるといいな。

ほんとは、自分でも直接、見に行きたいんだけど・・・(>_<)


というわけで、主催スタッフの皆様、金沢方面の方々、よろしくお願いしまーす!



「ねこばっか」用作品を送りだしたら、次は岐阜に行く支度。
前日入りするのと、作品その他を先にホテルに送ってしまうので、そちらの梱包もしなくちゃなのです。

わあ、わあ、なんだか慌ただしい、秋出店のはじまり。
[PR]

by bunakoubou | 2013-09-10 20:51 | 作品 | Comments(0)

新作。


先日の江古田が、あいにくのお天気のため出店をキャンセルし、がっくり。
・・・なので、ちまちまとおうちで作業をしてました。


久々に作品のご紹介をしたいと思いまふ。


f0231617_15162183.jpg



こちらはオーダーいただいた招きさん。
普段の招き猫は背中に「招福」という文字を入れているのですが、「商売繁盛」と入れてというご指定。

本気で招いてもらおうと、背中ではなく前から見えるように、招く足に文字を入れました。
大きさがかなりあるので、鈴だけでは寂しいから、豪華に正絹の前だれつき♪

f0231617_1520852.jpg


ボディの模様も、いつもの花柄ではなく、鶴とかこづちとか梅鉢とか、おめでたい柄を金線で描きました。
華やか~*


大きさ比較は ↓ こんなかんじ。

f0231617_15195688.jpg



中央の子たちが、いつもの「ちびまねき」。
前列両端が、「中まねき」。

比較すると今回の子が大きいのがおわかりいただけるでしょうか。
サイズは、ちびが高さ約5~6センチ、中が約10~11センチ、大きい子は約15~16センチくらいになります。

世の中にはもーっとビッグサイズの招き猫も出回っていますので、わたしのは大きい部類には入らないかもですが、このサイズはけっこう大変でした;
粘土もたくさん使うし、形を整えるのもいつもの感覚と違うし。

でも思ったよりも見栄えすることがわかったので、今後も一般販売用に作っていこうかなと考えています♪


そしてまた小さい子になりますが・・・、


f0231617_15244777.jpg



端午の節句バージョンの「こいのぼりに入るねこさん」(左)と、うちの「ちゃた(非売品)」です。

ヒントはCMなどでご存じの方もあると思いますが、ビールの箱にスライディングする猫ちゃん。
猫は箱とか布やビニールの袋とか、バッグとかに入るのが大好きですよね~*

この「こいのぼり」は紙製ですが、ちょっと暫定で。

こいのぼりだと飾る期間が短いので、もちろん取り外して飾っていただいてもいいですし、その他の季節用にビール箱とか、つけちゃおうか?
布製にしようか思案中。

f0231617_15314872.jpg


原型制作時のちゃた。
あんまし興味ないみたいです。


もひとつは、「箱入りねこさん」。
この子たちの大きさは、ちびまねきくらい。

f0231617_1529221.jpg



無地の段ボールで箱を作ったけど、みかん箱とかりんご箱とかのほうがいいかな?
捨て猫っぽくなっちゃうかな?
こちらも思案中です。



世間ではもうすぐゴールデンウィークですね。
お天気が良くて、皆さん楽しい行楽ができるといいですね~*

5月の予定の詳細は近々UPしますが、ちょいと予告。

5/3~4 三鷹 森の手しごと展
5/5   谷中 かなかな手づくり市


こちらに参加しまーす。
もちろんオーダー以外の新作の子たちも連れていきますよ~♪
[PR]

by bunakoubou | 2013-04-23 15:41 | 作品 | Comments(0)

そして、がっかり・・・。


ものコト市の後の、夜中の暴風雨。

思ったより雨の時間は短かったですね。
ただ、一夜明けて、台風一過のように晴れ渡った今日は、名残の風が強いです。

今日開催予定だった、柏神社のての市は、強風予想のため、前夜から中止を発表していました。
晴れてもこの強風じゃねぇ。大変なことになってたわね。
仕方ないです。


もともと今日はものコト市の予備日でしたので、おとなしく制作・・・と思って、はたと気づく。

あれ。
乾燥させていた粘土の猫たち、どこ行った?


・・・・・・・・・。



あっ!
ベランダに干しっぱなし!


f0231617_1151478.jpg




・・・どよ~ん・・・・。

(ちょっとキモチワルイ画像ですみません;;)


紙箱の中は雨水がたまって、粘土がぐっちゃり。

ああ~、全滅だよぅ~~~。
しくしく。


こんなうっかり、初めてです・・・。


せっかくの何日かの労力はすべて無駄になりました。
こうなってはもう取り返しがつきません。


水を捨てて、可燃ごみです・・・・・。(大泣)


次回のあかぎマルシェに新作を、と思っていましたが、間に合わなくなりました。


ちょっと・・・かなりへこんでしまったので・・・、ちゃたに癒してもらってから、また新たに作ります。


最近雨続きで、乾燥がなかなか進まないとこでした。
外に出さない、自然乾燥でなく、なにか早く乾燥できるような手段を考えた方がいいのかなぁ。
[PR]

by bunakoubou | 2013-04-07 11:11 | 作品 | Comments(0)

できたて、ほやほや。


いよいよ土曜日から、益子の3日間のイベントがはじまります♪

9~11月はイベントラッシュで、自らの首を絞めるようにあちこちに申し込んでしまったので、出店をお休みする夏の間に、たくさん作りためよう!・・・と意気込んではいたものの・・・、


暑さに負けて、あんまりはかどりませんでした・・・・・。  はぅぅ・・・・。


そんでも、最近は朝晩が少し、過ごしやすくなってきたので、少しでも挽回すべく、ちまちま、ちまちま。

(おかげで、すでに、ばっきばきに肩コリ; 首も、腰も、腕も、ぎしぎしときしんでいますが・・・/滝汗)



がんばって作ったもののうち、少しだけ、ご紹介させていただきますv



↓  猫文化ちゃん(大)。


f0231617_22451930.jpg



少しシックに、秋の色。

左の茶色の子は、なんとなく瞳を閉じてみました。
(こーなると、もとの文化人形からはますます遠ざかりますが・・・;)
ドレスは、大島紬。

真ん中のピンクの子は、おめかししてもらったものの、ちょっぴりの気に入らないことがあって、むすっとしてます。でも、おめかしはやっぱり嬉しいので、ちらん、と横目で気にしてみたり。
ドレスはレトロっぽい柄の、メリンス。

右の紫の子が、いちばん定番っぽい。
この紫の布地は、昔、骨董市で着物状態で手に入れて、ほどいて使ってるのだけど、はぎれで買うよりたくさん布がとれて、とっても重宝してます。



↓ ちび猫文化ちゃん。


f0231617_22511963.jpg



カラフルに、にぎやかに。

(大)の茶色ちゃんで、目を閉じてる表情が気に入って、小さい子でも、いくつか作ってみました。
お帽子のフリルが、だいぶ上達してきたかな~v



↓ まねき~ず と ねこてんず。


 
f0231617_2254341.jpg



まねきシリーズと、ねこてんは、すごーくたくさーん、作りだめしておきたかったのに、やっぱりこれが一番手間がかかるんで、これくらいしか、できなかった・・・・。

そろそろ本気で型の導入を考えなければいけない、かなぁ。
(そーゆー、新たな手法とかは、夏休みのうちにやっとけば・・・××)


写真では、中まねき達にまだ鈴がついてませんが、ちゃんとつきますので~。


他にも、「ねこねつけ」とか、「猫人形」とかも作ったよv



なんだ~、作れなかったとかいって、結構あるじゃん・・・と思うかもしれませんが、どっこい;

あちこち出店するうち、どこかでお嫁に行ってしまうと、その次には、すぐは作れないので・・・もちろん、出店と並行しつつ、作っても行きますけど・・・ブログの写真を見て、欲しかったのになかったぁ~!・・・などということもあるかもしれません。

その時は、本当にごめんなさいっ。
まるきり同じじゃないけど、近いかんじのなら、お時間をいただければお作りしますので、その時はどうぞ遠慮なく、ご相談くださいませね。



とりあえず、これらがいちばん揃ってる状態なのが、あさっての益子初日です(笑)


益子から、毎週末、なんと8週連続で出店予定を入れております;;;

(在庫の状況、わたしの体調、お天気、などなど中止やキャンセルもあるかもしれませんので、ご了承ください)


すでにばっきばきの身体で持ちこたえられるのかわかりませんが・・・、気を付けつつ、がんばりまーす。
[PR]

by bunakoubou | 2012-09-13 23:06 | 作品 | Comments(0)

猫雛さん。


ひなまつりまで1カ月をきりましたので、我が家でもお雛様を飾ってみました。

・・・といっても、先日のブログのとおり、わたしの子どものころのお雛様は痛んでしまっていたので、自作の猫雛さんを飾るわけです。

今回は、残っていた雛道具も一緒に。

プラスチック部分は無事でも、台座の木に貼られた布などは、やはり虫食いで痛んでいます。
金屏風にもシミが;

んでも、やっぱりお道具があると、華やかになりますね~*


f0231617_2214562.jpg




両脇に、文化ちゃんずも飾ってみましたv
(雛さんに比べて大きいので、ちょっとへんなかんじですが・・・;)


もともと猫雛さんには、木に千代紙を貼った屏風も作ってあるんですけど、金屏風でも案外いいかも♪


f0231617_2281383.jpg




古布で手作りのお人形と、買って来た小道具では合わないような気がしていたんです。
だけどプラスチックとはいえ、それなりに年月が経っているものだと、しっくりくるのかな。

本当は骨董市などで、古い雛道具なんかがあるといいんだけど、そういうものはパーツがバラけてしまうと処分になったりすることが多いし、需要があんまりないとのことで、捨ててしまうことが多いと、昔、訊ねた骨董屋さんが言っていました。

もったいないなぁ。

・・・と思っていたら、やふおくなんかで、意外と雛道具のみが出ていたりして、びっくり。
ちゃんとした骨董的価値があるものは、やはりそれなりのお値段ですが、そうでないものは、お手頃価格。
少しずつ集めていこうかな~。




去年までは、雛というと、この猫雛さんのみを制作していて、他のものにまで手が回らなかったのですが、もっと小さい、お手頃価格の雛さんもあったらいいかもと思っていて・・・、こんなの作ってみました。


f0231617_2210453.jpg



「ねこてだま」(猫のお手玉)の、雛さんです~♪


ぎゅっとくちを絞っただけの簡単な形のお手玉に、ふりふりのえりまきとお顔を載せる・・というのは、わりと古典的な作り方。
ぶな工房の場合は、ねこになりますv


f0231617_22123910.jpg



金の鈴はかかせない♪
うしろには、しっぽもついてます。

ほんとにお手玉として使っても・・・いいけど、ねこがびっくりしちゃうかもね~。
[PR]

by bunakoubou | 2012-02-09 22:16 | 作品 | Comments(8)

文化ちゃんズ。

ごぶさたしてます~。

冬ごもりの間、ちょこちょこと作り物をしてました。
で、こんなん、できましたv


f0231617_2255028.jpg



文化ちゃん、2体です。

ふつーの、ひとがたの文化人形を作りたくなって、でもって、抱き人形サイズの物を・・と作ったら、こうなりました。
体長約30センチと、わたしの作品にしては珍しく大型です♪

(これよりもう少し大きくてもよかったかな?でもあんまりビッグサイズの文化ちゃんは、なんだかコワイですよね~;)


ひとがたのを作ったら、やっぱり同じ大きさで猫のも作りたくなって。
だけどこのサイズで、いつもの猫顔ったら・・こうなっちゃうんですよぅ~~;;

ひとがたと比べると、ちょっちこわい?
あとね、前髪がないものだから、なんだかおデコも広すぎて(笑)

ひとタイプの子は、定番の赤で、ドレスも古典的な綿の古布を使いました。
ねこちゃんは、気に入ってるサーモンピンクの子ども着物。
ドレスの横あたりに、写真では見えないけれど、雪うさぎの柄が入ってて可愛いんです。
でもボンネットはちょっと小さかったかな~。


明日の柏神社に持って行きます♪
寒そうだけど・・がんばる!

皆さまも、あったかい恰好をして遊びにいらしてくださいね~!
[PR]

by bunakoubou | 2012-01-14 22:14 | 作品 | Comments(0)

ポストカード。



皆さま、年賀状のご用意はもうお済みですか~?



もしもまだの方がいらっしゃいましたら、こんな年賀状はいかがでしょう?


f0231617_13561481.jpg


来年は「辰年」ということで、ぶな工房流の「辰」はんこを4種類、作りました。

(右上・「猫と辰」、右下・「辰の赤ちゃん」、下中央・「龍のシルエット」、もうひとつ「タツノオトシゴと猫」を作ったんだけど・・、この中に入れるの忘れちゃいました;)


ご自分ではんこを押してオリジナル年賀状を作られてもいいですし、それも大変と思われる方には、↑ 「ぶな工房特製年賀状」もあります。

1枚ずつ手作業で、はんこを押したり千代紙を貼ったりして仕上げていますので、同じ色柄はありません。



f0231617_13562460.jpg



今年は、震災などでつらい年でもありました。

ご不幸があって喪中だったり、そうでなくても「とても、おめでとうという気持ちになれない」という方もいらっしゃると思います。
(ぶな工房は、今年2月に愛猫を亡くしましたので、喪中です・・・)


でも、年が改まるこの機会に、ちょっとしたメッセージ(元気です、とか、どうしてる?とか)を添えて、お便りを出されてはいかがでしょうか?


送る方も、受け取られる方も、ほっこり温かい気持ちになっていただけたらいいなと思いをこめて、ねこのポストカードを作りました。

ポーズは5種類ですが、1枚ずつ着色したので、毛色や背景など全部違います。




今度の柏神社に持って行く予定です。
[PR]

by bunakoubou | 2011-12-09 14:08 | 作品 | Comments(2)