カテゴリ:作品( 32 )

猫の五月人形。

猫雛さんの季節が終わって、次は五月人形です。

雛人形と違って、五月飾りにはいろいろなタイプがありますね。
兜だけのもの、鎧と兜セットになっているもの。
また、それを着用した若武者姿のお人形。
鯉のぼり。

兜ははじめに作ったときに苦心しました。
素材を何に、どのように形にすればいいのかって。
今は和紙で張り子のように作ったものを着色、真鍮板で鍬形をつけるというやり方にしています。
本物の兜は細かく紐で組んであってかっこいいですよね~!
もうちょっとあれに近づけることはできないものか。。


今年の五月人形は、箱の仕様を変更しました。
これまでの木箱が手に入らなくなってしまったので、自作です。

f0231617_11094439.jpg

上蓋と下箱を違う紙にしてみました。
飾り台兼用なので、上蓋に敷きものがなくてもそれだけでステージになるように。
掛け軸などの背景の紙を使っています。
下箱にはベージュに金銀の箔が散った和紙。

化粧箱に、本体の袴猫さん、こいのぼり、兜、兜台、木製屏風で1セットになります。


f0231617_11100110.jpg
f0231617_11101042.jpg

茶トラちゃんは若草色に深緑の袴。
着物にはすべて五つ紋をつけてありますv



f0231617_11101935.jpg
f0231617_11102881.jpg

ブルー系はいちばん定番、ってかんじがしますね。
白黒はちわれちゃんは、水色に縞の袴。



f0231617_11103577.jpg
f0231617_11104726.jpg
三毛猫はたいてい女の子で、男の子の三毛は珍しく、福を呼ぶとか言われているそうです。
せっかくなので、その珍しい三毛ちゃんで。
薄茶の大島紬(超高級着物でまだ着られるほど状態が良かったので、ハサミを入れるときは緊張しちゃった)に、
茶の縮緬の袴。
屏風の千代紙は、橋に薙刀に兜。義経と弁慶のイメージでしょうか。







4月のイベントに連れて行く予定ですが、どの子がどのイベントにいるかは確定できませんのでご了承下さい。
(後からのオーダーには対応いたしますが、今年の子供の日には間に合わないので来年になります)

気に入っておうちに迎えて下さる方に出会えますように。




[PR]

by bunakoubou | 2017-03-29 14:19 | 作品 | Comments(0)

新作 貝雛♪

猫雛を仕上げたところで、お次は新作です。
はまぐりの貝殻に乗った、小さい猫雛さん「貝雛」です。

f0231617_21091064.jpg


f0231617_21092807.jpg


貝がだいたい幅6cmくらい、猫さんは高さ約2.5cmくらいの小さい雛さんたち。
雛祭りには、はまぐりのお吸い物を食べたりしますよね。
はまぐりは上下(?)の対が、別の貝では合わないことから、「夫婦和合」のしるし、「一生一人の人と添い遂げる」という意味があったそうです。
平安の昔には「貝あわせ」といって、伏せて並べた貝の対を探す神経衰弱のような遊びがあったり、雛道具にも入っています。

貝の上に小さい雛さんを乗せるのを、何年か前くらいから作りたくて、大きめのはまぐりを食べた時なんかにきれいなものをとってあったんです。
でも時間がなかったりしてなかなか作れなかったのを、今回、よーやく作ることができましたv

ただ、とっておいてるうちに貝が割れたりして、きれいなのが13個しかなかったので、今回は13個だけ。

2月にも雛のイベント参加が控えているので、今月の「にゃんだらけ」には全部は持っていけず、限定6個になります。
2日間参加するので、3つずつ分けようかな?


大きなはまぐりが手に入ったら、また追加で作るかも。



[PR]

by bunakoubou | 2017-01-13 21:13 | 作品 | Comments(0)

新作♪

f0231617_12034920.jpg

新作です♪
去年作った、「ねこかがみもち」をバージョンアップさせてみましたv

白木の箱を床の間風に、掛け軸と餅花を追加。
価格を抑えるために木箱は既製のものを使用しましたが、その他は三宝も含め全て手作りです。
鏡餅の上の猫はみかんに見立てているので、毛色は三毛と茶トラのみです。
掛け軸の文字をどうしようか悩みましたが、お正月らしく「迎春」と「招福」で。
前面のアクリル板は、スライド開閉タイプです。
サイズはポストカードの大きさ。



f0231617_12095144.jpg

f0231617_12101870.jpg

お次は「額入りまねきねこ」

半立体に作った招きさんを、華やかな着物の古布にのせました。
美しい柄の古布は、額装したらそれだけで見応えがあるくらいなんですけど。
額のサイズはポストカード用です。

先日、これの作りかけを袋に入れて置いていたら、あさごはんを催促するちゃたに、袋ごと机から落とされて、額がひとつ壊れました。
(もちろん、予備の額に取り変えましたよ;)
ちゃたは少し前に体調を崩していたのですが、・・・ずいぶん元気になったね(涙


f0231617_13195938.jpg

新作たちは、今度の日曜日(11/20)の「柏ての市 拡大版」に持っていきます。
その後、11/27まで浅草のギャラリー(委託)アトリエ・コメットさんで開催中の企画展「ねこの市」と、
11/27(日)の「中央林間手づくりマルシェ」へと持っていく予定です。


柏は、ほんと久しぶり。
お仲間さんたちも多数出店されるようですし、お天気もよさそうな予報ですので、楽しみ~♪

それぞれの会場にて、お待ちしていますv


[PR]

by bunakoubou | 2016-11-18 13:24 | 作品 | Comments(0)

にゃんだらけに連れていく子 その2。

夏らしい何か・・・と今回の展示を考えていて、でもあまり良い案が浮かばないのですが。。
ちょうど、細かい模様の藍木綿の布地があったので、猫のお人形に浴衣を作ってあげました。


f0231617_13211900.jpg

古布なので、優しい肌触り。
帯に藤紫をもってきたら、少し地味になってしまったので「にくきゅう」模様を入れて、さらに辛子色の巾着を持たせました。
お顔の模様は、茶トラ柄。

こちらは1点限りになります。




[PR]

by bunakoubou | 2016-07-20 13:25 | 作品 | Comments(2)

にゃんだらけに連れてく子たち。

いよいよ「にゃんだらけ 2」が今週末に迫ってまいりました!

前回の笠間から1ヶ月半も間があいていたにも関わらず、なかなかペースがあがらなくて・・・;
ちまちま作業はしていたものの、2日間、だいじょうぶなのか?といったかんじです。

ともあれ、にゃんだらけに連れていく子たちを、ご紹介しますね♪

f0231617_14134874.jpg


まずは、定番の「ちび猫文化ちゃん」。
これまでは白猫ばかりでしたが、今年になってから、茶トラとか白黒とか、お顔のみですが、色を入れて描いています。

そして、春の「ニャンフェス」の時に、うちの子セミオーダーを下さったお客様が、男の子バージョンをご希望とのことで、試作してみたんですが・・・。


f0231617_14135783.jpg


左が通常の、右が男の子タイプ(の、つもり・・・)。
男の子はズボンをはいていて、帽子にレースはつけていません。
リボンもおかしので、セーラーカラーをつけてみました。

どうでしょう~?

でもね、実はこの子は非売品、というか残念ながら失敗作。
最後のさいごで、ほっぺに紅をさしたら、目のあたりまでぼわ~っと広がってしまったんです(>_<)
布に描いているので、もう取り返しがつきません。
あとは、服と帽子を外して、お顔も外して作り変えるしか。。

ねこたつさーん、とりあえず試作ということで、こんなかんじ、見てみてくださいまし~。



f0231617_14141653.jpg

こちらも定番「ちびまねき」ですが、夏バージョンで、水色の子たちを作ってみました。
限定2匹;


f0231617_14142305.jpg

こちらも定番「ねこてん」の夏バージョン。
右の子は、藤紫で、こういう色は初めてです。
足元に、虹。
ねこてんは、だいぶ作ったので、このあともうしばらくは、ご要望がないかぎり、作らないかも。。


f0231617_14140505.jpg
かご入りの子たちも作りましたよv
それから、前回の笠間でご好評いただいたので、また「おやつ、ちょーだい!」も。
(販売の際には木の土台板がつきます)

f0231617_14143257.jpg




最後に新作。
「手 うめ~」です(笑) (#ドコノコ)

f0231617_14143910.jpg

笠間のとき、試作で1匹だけ茶トラの子を作って展示していたら、気に入ってくださった方が多かったので、ポーズを少し変えて作ってみました。
ごめんなさい、2匹だけ。


その他のラインナップとしては、
・ねこぶろーち
・ねこ文化ちゃん(大)
・招き猫バッグ
・ねこポシェット

などを予定しています。


にゃんだらけ2は、都立産業貿易センター台東館の4階と5階で開催されます。
ぶな工房のブースは「4階の63番」です。

前売りチケットなど詳しい情報は公式でご覧下さい。
特設サイト では、会場配置図や、ステージ情報、プレゼント情報などが公開されていますので、ぜひチェック!

お子様方が夏休みに入って最初の週末、生の猫さんはいませんが、そのほかぜんぶ猫だらけ!の楽しいイベントになること間違いなしです♪
わたしもとっても楽しみ~♪

会場にてお待ちしています~!







[PR]

by bunakoubou | 2016-07-19 14:40 | 作品 | Comments(2)

新作♪

今度の笠間に向けて、新しい子達をいくつか作りましたv

f0231617_00413822.jpg

f0231617_00415664.jpg

かご入りちゃん達と、つめとぎは、追加制作。

ここから新作です。


f0231617_00415100.jpg
「新聞読んでると、乗るよね~」

ポーズはそれぞれ違います。
ミニチュア新聞(内容も猫の記事v)と、台座つき。

ほんと、猫って新聞広げて読んでると、どうして乗っかって邪魔してくるんでしょうね~。
でも可愛いから許す♪


f0231617_00414532.jpg
「ごめん寝」

この子たちは、お顔がほとんど見えません;
木綿古布の、ちび座布団つき。
うちの子はあんまりこの寝方しないなあ。


f0231617_00420220.jpg
「おやつ、ちょーだい!」

お目目ウルウルさせて、おねがいポーズ。
どーしても、おやつが欲しいのです。。

f0231617_00420703.jpg
こーやって遊びます(笑)

「これが欲しいの?」
「ちょーだい、ちょーだい!」
「どうしようかな~?(←可愛いから、じらす/笑)」

・・・というわけで、おやつのお魚つき。台座もつきます。


この子たち、笠間デビューです♪
数にとっても限りがあります。。
(写真に写っている分だけ;)


笠間にてお待ちしています。





[PR]

by bunakoubou | 2016-06-01 00:54 | 作品 | Comments(0)

オーダーのちび文化ちゃん♪

先月のニャンフェスにて、おうちの猫ちゃん柄のちび文化ちゃんのオーダーをいただき、お届けしました♪


f0231617_14490909.jpg
f0231617_14485261.jpg
上の画像のきじ白ちゃんが「つづらちゃん」、下のシャムミックスちゃんが「麦ちゃん」。

お洋服などの色はご希望を伺っていたので、問題はお顔。

きじ白ちゃんはともかく、シャムミックスちゃんに少々苦労いたしました。
わたしのお人形はふだん、表情がわかりにくくなってしまうため、お顔の中心あたりには色を入れないのですが、麦ちゃんはシャムちゃんなので、チャレンジしてみましたよ。

いきなり布に顔を描くと、失敗したときすべてやり直しになってしまうので(わたしの作り方は、お洋服などすべて作ってから、最後にお顔をかくため)まずは紙に下書き。
次に布へ。
はじめは薄く、薄く、色をのせていきました。
む、むずかしい~。
縞のあるシャムちゃんなので、ほんのり縞もようも入れて。



f0231617_11010118.jpg

こんなかんじになりました。
写真で見ると、右の麦ちゃんバージョンは、もやっと色が濃く見えますが、薄く縞模様もいれてあります。

気に入っていただけるか、どきどきだったのだけれど、無事気に入っていただけたようで、安心しました~(#^.^#)

オーダーくださった「ねこたつ」さんのおうちには、猫さんが6匹もいらっしゃるとのこと。
ブログを拝見しましたら、みんな可愛くて、賑やかで楽しそう~♪
早速、ご本猫さんたちとの写真でご紹介いただき感激ですv

ねこたつさんのブログは、こちら

このたびは、オーダーありがとうございました~!



[PR]

by bunakoubou | 2016-05-13 15:06 | 作品 | Comments(2)

雛道具。

おととしに、ご姉妹で猫雛さんをお求め下さったお客様からのご依頼で、昨年は三人官女を、今年は雛道具を作りました。

こちらは、昨年の三人官女 二組。


f0231617_21255356.jpg


そしてこちらが、今年お作りした雛道具です。

f0231617_21261745.jpg

お道具の注文をいただいた時に、これまでわたしはお道具を作ったことがなかったので、
「猫雛さんのサイズに合う、
新品の雛道具をわたしが探してくるのと、
骨董で状態の良いのをわたしが探してくるのと、
全部わたしが作るのと、どうしましょうか?」とお聞きしましたら、
「作ってもらったらどんな風になるのかおもしろそうだから、作ってください♪」というお話で、
その時、作ったこともないし、作れるかもわからないけれど、でも面白そうでとてもチャレンジしてみたい気持ちになって、
「じゃあ、やってみますv」とお返事したのでした。


お雛様のお道具といっても、いろいろあります。
一般的なのは屏風(これはすでに猫雛さんにセットになってます)、ぼんぼり、菱餅、貝桶、お膳、箪笥に鏡台、御所車、などでしょうか。
そのうち、ぼんぼりと菱餅、箪笥、鏡台、三段重の5点を作ることにしました。

素材は何で作ろうか、全部粘土で? 厚紙? それとも木で? というところから始まって、結局木材(ひのき)を使うことに。
(粘土では思ったようにできなかった~;)

今回、電動糸鋸を導入、コンパクトタイプなのに思ったより大きな音で、猫にびっくりされながらの作業でしたが、手でカットするよりも当然ですけど楽だしきれいだし、早いです(笑)

f0231617_21381597.jpg

サイズは、猫雛さんに合わせることを考えると、あまり大きすぎても小さすぎてもということで、箪笥でだいたい、高さ6cm×幅5cmくらい。

f0231617_21262353.jpg
引き出しはちゃんと開くように作りたかったんですv
金具はビーズ用のものを流用。
鏡台は鏡の部分が角度を変えられるように可動できます。

黒地に金の唐草模様。
ところどころに「にくきゅうもよう」が隠れています♪

f0231617_21263003.jpg
三段重は、紐をはずして段を開けると、中には金平糖のかわりのビーズ。
苦労したのはぼんぼりで(もっと簡単なつくりの燭台にしても良かったんだけど)、ちょっとがんばってみたv
半紙を貼るのが大変だったけど、半紙じゃない素材にしても良かったのかな~。
今後に生かします。

f0231617_21260991.jpg

参考までに、手元にいた猫雛さんと合わせてみました♪

ありがたいことに、この子たちも、お嫁入りが決まりましたよ。


はじめてのチャレンジだったけど、かなり楽しかったです。
はまっちゃいそうだな~(笑)

このたびはありがとうございました!


[PR]

by bunakoubou | 2016-02-11 21:52 | 作品 | Comments(0)

ねこ ぶろーち。

急に暑くなったと思ったら、台風が来たり・・・、なんだか身体も気持ちもイマイチなかんじで、作業がはかどりません・・・。

でもとにかく、ちょっとでも作らなくちゃ、ということで。
いろいろとやりかけな作品がころがる中で、ふと思いついて作ってみました。

新作。
『ねこ ぶろーち』です♪


f0231617_22532698.jpg



いつも、お人形を作るときに使っているちりめんをベースに、押し絵の手法で。
顔はアクリル彩画。
黒猫ちゃんは、今度作ります~。

とりあえず、今度の柏拡大版に持っていきます。
心配していたお天気が、晴れマークつきの予報になったのはいいんだけど・・・暑そーだよ~・・・(>_<)

前回と同じくパラソル持参で行く予定ですが、ゆでダコみたいに真っ赤な顔して、へろへろになってるかも・・・。

熱中症にならないよう、気をつけますです。




[PR]

by bunakoubou | 2015-07-17 22:58 | 作品 | Comments(0)

ねこ文化ちゃん、お色直し。

本日、出店を予定していました「すみだ川ものコト市」ですが、残念ながら雨のため中止となってしまいました。
ですが、ライブと一部の飲食テイクアウトはやるそうですので、もし良かったら足を運んでみてくださいませ。
墨田川沿いの桜はまだ残っているそうですので、雨のお花見というのも素敵かもしれません。
(空いてそうだしね)
その場合はあったかくしてお出かけくださいね~。


さて。
朝からがっくりでしたが、予定がぽっかりあいてしまったので、本日は作業日です。
大きなイベントがつまっていることですし、家でおとなしく、在庫を増やすべく頑張ろうと思います。

ところでずいぶん前になってしまいましたが、以前、ものコト市で、ねこ文化ちゃんをとっても気に入ってくれた女の子がありました。
その女の子、Yちゃんはお母さんといっしょに遊びに来て、どうやら一目ぼれしてくれたようなんです。
紫の文化ちゃんを選んで、後ほどお母さんからメールが来て、「ルーティ」と名付けて一緒に寝たりどこへ行くにも一緒で、とても可愛がってくれているとのことでした。
それだけでも嬉しいのに、さらにその後、ルーティの妹が欲しいと、わざわざ柏の会場まで足を運んでくださって、今度は茶色の子を選んでくれたのです。
茶色ちゃんは「ココア」という名前になり、小さい弟くんとふたりと2匹で遊んでいるんですって。

Yちゃんはたびたび、ルーティとココアを連れてお母さんとイベントに遊びに来てくれました。
そのたびに、とっても可愛らしいお手紙をくれて、もうもう、おばちゃん、嬉し涙ですよ。
作家冥利に尽きます。

さらにさらに。
去年の秋のものコト市では、なんと三女を迎えたいとのことで、弟くんと3人で来てくれて、すご~く悩んで赤い子を選んでくれたのですv
(選んだのは今度は弟くんで、Yちゃんはほんとは水色の子が良かったらしい。でもこれまでの2匹はお姉ちゃんが選んでいるからといって、弟くんに譲っていました)

話はまだ続くんですよ~v
ふたりがとっても可愛がってくれて、たくさん一緒に遊んだからなのでしょうね、ココアちゃんのお洋服が傷んでしまって、修理できないかとお母さんから依頼がきたのです。

f0231617_09141472.jpg

帰ってきたココアちゃん。
これまた可愛らしいお手紙つき♪

Yちゃんによると、お人形さんたちと遊ぶときにはなにやら設定があるらしく、ココアは「きらりん」という芸名でアイドルをやっているんですって。
さすがにアイドルがボロボロのドレスじゃ可哀想。

ねこ文化ちゃんは、ボディもお洋服も、着物地をほどいた正絹で作っているのですが、実は、絹はこすれに弱いのです。
(それで最近ではボディは同じでもお洋服は綿100%のプリント地を使ったりしているのだけど)

f0231617_09141952.jpg

ココアちゃんのドレスはとても薄い絹だったので、かわいそうに布が裂けてしまっていました。
お母さんとメールでやりとりした結果、やはり今度は丈夫な綿がいいでしょうということになって、帽子は頭に縫い付けてあるので変えられないため、茶色に合う、グリーン系のプリント地で新しいドレスを作成いたしました。

f0231617_09142332.jpg
リニューアル・ココアちゃん。
リボンも新しくしてね♪
またYちゃんと弟くんと、ねこ文化三姉妹とで楽しく遊ぶんだよ~♪

Yちゃん弟くんとお母さん、ありがとうございました!
またどこかでお会いできたら嬉しいですv




[PR]

by bunakoubou | 2015-04-05 09:29 | 作品 | Comments(0)