新作♪ 猫の五月人形。


先日の、益子のイベントにて、オーダーをいただいた作品をお渡ししてきました。

以前に猫雛さんをご購入いただいたお客様より、「雛祭りのつぎは、猫で五月人形を作っていただけないかしら」ということでした。

五月人形は、前から作りたいと思ってはいたものの、どういう形をとったらいいか、頭の中でもやもやしていましたので、とりあえずチャレンジしてみて、出来あがった作品を見ていただいて、気に入っていただけたら・・・とお受けしたのです。


下絵を描いてみて、どんな素材や手法をとったらいいか・・・と試行錯誤。
で、完成しましたのが、こちらです。


f0231617_23414852.jpg


袴をはいて、きりりとした表情の男の子。
袴はたしか、去年の結城で入手した紬だったと思います。
着物は無地(手染め)でシンプルすぎかなと思ったので、にくきゅうの五つ紋を入れてみました。

附属品として、鯉幟と、兜、千代紙張りの木製衝立。
それと、収納兼用の飾り箱。

鯉幟はともかく、兜には本体以上に苦労いたしました・・・;
粘土や厚紙で作ってもイマイチで、結局、張り子のように和紙を貼って形作り、真鍮の鍬形をつけると、それっぽいでしょう?

画像では見づらいですが、兜と屏風にも、にくきゅう模様を入れてあります♪

f0231617_23475249.jpg



f0231617_23495671.jpg


袴を作るのは初めてで、しかも手元でよーく見たこともはいたこともないものですから、どんな構造になっているのかわからなくて、ネットでいろいろ検索しちゃいました。
袴の縫い方や、着付けの動画とか。
袴もいくつか種類があるのですね。
この子のは、ロングスカートタイプの袴です。


いちおう、色違いの子も作ってみました。


f0231617_23501286.jpg

f0231617_23502576.jpg

こちらの子はグリーンを主調に。
袴は同じく紬で、着物は男の子のおもちゃ柄の可愛らしい着物生地のうち、ひよこ部分をとって作ってみました。

同じように、と思っても、表情が少し違いますね~。
水色の子のほうが、りりしいというか、気が強そう。
グリーンの子は少し幼いかんじかな?



オーダーのお客様には、水色の子がお婿入りを果たしましたv
気に入っていただけてよかった。
嬉しいです♪
ありがとうございました!





[PR]

by bunakoubou | 2014-04-10 00:00 | 作品 | Comments(0)