デザイン・フェスタ Vol.33。 その1。



土日2日間にわたって開催された、アジア最大級のものづくりの祭典、デザフェス。

いや~あ、いろんな意味で勉強になりました。


実はデザフェスへの参加は、今回は初ではありません。
おととしに、お友達と参加したのだけど、そのときは、いろんなことがわかってなくて、結果玉砕でした(涙)

それからわたしもそれなりにパワーアップした(と思いたい)し、キャンセルが出たとのことで、・・・でもやっぱ、ひとりじゃ心細くて、ぽーむさんを巻き込んで参加してみましたv


f0231617_2102980.jpg


こちらが会場の「東京ビッグサイト(国際展示場)」です。
特徴的なかたち。
会場は「門」のあいだに見えている西館すべて。

ブース数は土日のべ約3,000とか。

とにかく広~い会場で、たくさんの出展者。

お洋服から、布小物、ガラス、彫金、陶芸、木工、人形、絵画、イラスト、
ミニチュア、模型、玩具、デジタル作品、等々・・・・。

ありとあらゆる作品がぎっしりで、見てまわるだけでも1日じゃとても無理。

たくさんの人がいて、出展者もお客さんも、いろんな人たちがいます。

コスプレな人。着物の方。ゴスロリちゃん。着ぐるみさん。
あやしげな恰好の人もたくさんうろうろしてます(笑)


ごった煮状態です。


そんな中で、自分の作品およびブースに、お客様の目と足を止めさせるのは至難の業なわけです。


以前の玉砕の教訓から、いくつか考えていたことをブースで再現してみます。

まずは1日目。

今回わたしたちが使うミニブースは、幅180cm、奥行き90cmと、おせじにも広いとは言えないスペース。
・・に、2人。
180cmめいっぱいテーブルを使っても、半分こしたら、ひとり幅90センチです。

とりあえず90×60の面積に、

・ちびまねき
・ねてまねき(今回より、寝てる招きちゃんを、そう命名しましたv)
・ねこてん
・猫人形
・看板まねき

これらをディスプレイして、遠くからでも見つけてもらえるように、前夜急遽作った、看板がわりの「ちゃたこげタペストリー」を、背中側にセッティングしてみました。


f0231617_21135318.jpg


左側は、ぽーむさんの分。


出品する種類を限定したというのに、これでもぎっしりなかんじ。

でも、あれ?

自分たちのいるスペースがない!
テーブルの前に2人で立っていては、作品を隠すことになってしまうし・・で、通路に所在なく立ってみる;

案の定、通行するお客様の邪魔に;;

しかも、この配置だとなんだか見てもらえていないかんじ・・・。



わたしたちのブースは、会場の中でも奥のほうで、ただでさえ人の流れがあまり届かない場所です。
でも、まったく通らないわけでもないし、せめてその限られたお客様をつかまえたい!(必死)

まずは見ていただかなければ、話にならない。


・・・ってわけで、始まって2時間後。
急遽、ブースの改造をはじめました。



(長くなるので、その2に続きまーす)
[PR]

by bunakoubou | 2011-05-19 21:18 | マーケット・リポート | Comments(0)