ペット達の救援に、ご協力ください!


震災後、自分にできること・・と考えて、粘土をこねこねして作品づくりに力を入れてきました。
それで、今後のイベントでそれらを販売し、売上の一部を、必要としている所へ義援金として送りたいと考えていました。

ですがそれらは、実際イベントに出店し、作品が売れてからでないとできない活動、ということになります・・。

すぐじゃなくても、先でもいい・・・と、自分の行動を先延ばしにしていたかもしれません。


だけどネットであちこちさまよって情報を集めるうち、そんな先延ばしにしていては間に合わない!ということに気が付きました。




わたしがいま、支援したいと考えているのは、被災地での動物たちの救援です。

もちろん、人間も大変だし、救援は必要。
だけど、人間宛てにはすでにたくさん、手がさしのべられています。

動物たちは、置き去りにされてしまった被災地のペットたちは、自力でなんとかすることができないで、つぎつぎに餓死しているそうです・・・。

そう、タイムリミットがあります!


震災からそろそろ1カ月。
自分で直接現地へ行って、助け出してあげたい・・と思っても、ままならない大勢の方たちの声を受けるかのように、実際、現地へ行って、手をかしてくださったいる方々がいます。

その方たちを、支援物資なり、義援金なりで、応援することは、離れたところにいて、歯がゆい思いをしているわたしたちにもできます。


動物愛護団体(・・というと、今まで、申し訳ないけれど、ちょっとうさんくさいようにも思っていたのですが;)は、たくさんあって、現地で活動されている団体もいくつかあるようです。

それぞれの団体で活動されていても、気持ちはきっとひとつ。
「動物たちを、救いたい」

ほんとは、複数の団体へ支援させていただきたいところですが、限度もあります;
きちんと活動されているところだったら、その中のどの団体を支援しても、動物たちが助けられるという結果は同じ・・・と考えて、わたしがいま、注目している団体さんは、こちらです↓


NPO法人 犬猫みなしご救援隊


広島が本拠地の団体だそうですが、現在その団体のひとつの部隊の方が、原発で避難指示が出されて、ペットたちが置き去りにされたままになっている、福島県に入り、動物たちの保護活動をされています。


活動のブログはこちら



わたしも支援させていただこうと思っていますが、・・・・もしもこちらの記事を読んで賛同してくださる方がありましたら、上記の団体さんに限らず、支援してさしあげてください。

よろしくお願いします!



※以下、「みなしご」さんで必要とされている支援を、ブログの記事より抜粋※
-------------------------------------------------------------------------------


《ボランティア募集》
・福島近県で犬猫収容の為の土地、建物、施設等々を提供して下さる方。

・福島臨時拠点での犬猫の世話が出来る方大募集(現地まで直接来れる方)

・ホストファミリー(一時預かり出来る方)ただし福島県内の臨時拠点に迎えに来れる方。

・福島県内の臨時拠点から犬猫の輸送が出来る方(車に乗って来れる方)

《支援物資》
・フロントラインなどのノミダニ駆虫剤。

・中大型犬用のキャリーケース、バリケンネル、ゲージ(中古でもOK)

・中大型犬用のガム、おやつ等々、ドッグフード(メーカー問わず)

・中大型犬用の首輪、リード(中古でもOK)

------------------------------------------------------------------------


上記にリンクした「みなしご」さんの本部のページに、問い合わせがあります。



少しでも多くの、小さい命が助かりますように・・・・!
[PR]

by bunakoubou | 2011-04-08 11:18 | お知らせ | Comments(0)